今回紹介するのは、木村さんのアフィリエイト体験談です。

 

正社員として企業に勤めず、アルバイトやパートタイマーとして働き続けている方をフリーターと呼びます。

 

木村さんもまた、フリーターとして働き続けていました。

 

そのため、低所得者の葛藤に悩まされ続けていたのです。

 

フリーターがアフィリエイトで確定申告を堂々と行えるようになった(男性・30代)

皆さん、こんにちわ。僕はフリーターです。定職は持たず、色々なアルバイトを転々としてきました。

 

10代、20代のフリーターなら理解や同情もされるのでしょうが、僕のように30代になると世間の目は厳しいです。

 

大卒で就職した同級生たちは、今ではそれなりの役職で実績を積んでいました。中には独立し、社長になった奴もいます。人生のパートナーに恵まれた友人もおり、子供を幼稚園に通わせる日々を送っているようです。

 

彼らがそういった人生を歩むことができるのは、年齢に合った経済力があるからだと思います。

 

でも、僕には年齢に合った経済力はありません。それを理由に彼女も去ってしまいました。

 

それでも、僕はフリーターを続ける理由があります。確定申告の会場で低所得者ということを晒してでも、この生活を続ける必要があるのです。

 

人に言ったら笑われるかもしれませんが、僕は俳優を目指しています。特徴がある顔立ちでもありません。有名な劇団に入っているわけでもありません。それでも、上京してから毎日のように履歴書を送り続けており、自分の演技を見てもらえるチャンスを作る努力をしています。

 

俳優を志す動機を話し出すと長くなるので端折りますが、その情熱を絶やすことなくこの歳まで頑張ってきました。

 

あとは、結果さえ出ればという思いでフリーターを続けていたのです。

 

アフィリエイトを始めようと思ったきっかけは何ですか?

僕はネットサーフィンもしませんので、ネットビジネスについてもまったくの無知でした。だから、稼ぎの足しにアフィリエイトをやろうという発想がなかったです。

 

けど、俳優を目指している友人にアフィリエイトの話を聞きました。ブログで稼ぐ時代であることを今更ながらに知った僕は、「有名になったらブログ収入も入ってくるのかなあ」と、明るい未来に心躍らせていました。

 

そんなことを想像しているうちに、アフィリエイトについて調べるようになっていました。色んな人が実践方法を紹介しているため、たくさんの知識が身についてきました。

 

「もしかしたら、僕でもアフィリエイトが成功できるかもしれない」

 

それから1ヵ月間、僕は本格的にアフィリエイトに取り掛かることにしたのです。しかし、アフィリエイト初心者の僕が簡単に結果を出せるわけがなく、3ヵ月を過ぎても1円も収入を得ることはできませんでした。

 

その話を、アフィリエイトを教えてくれた友人に相談すると、「なら、コンサルを受けたら?」と言われました。プロのアフィリエイターにお金を払って、アフィリエイトのノウハウを教えてもらうというわけです。

 

自宅に帰ったあと、僕はコンサルを行ってくれる人がいないか探しました。その時になって初めて、相場が20万ぐらいということを知り、「これは無理だ」と諦めようとしました。

 

しかし、コンサルと検索していた中で『アフィリエイトの無料コンサル』というものを発見しました。なんと、タダでアフィリエイトのノウハウを教えてくえるというのです。

 

お金のない僕は、その無料商法に簡単に飛びついてしまいました。指定された会場を訪れると、30人ぐらいの貧乏そうな方々がパイプ椅子に座って、講師が来るのを待っていました。僕もその中に加わり、ドキドキしながら時計の針を見つめていました。

 

時間になると、茶髪の頭でYシャツのボタンを3つも外したチャラそうな40代の男性が入ってきました。いかにも、ITで稼いでいるような風貌でした。

 

「ここに来た方は運がいいです。1ヵ月後、皆さんの口座に毎月のように10万円が送金されます。私が確立したノウハウをブログで実践するだけでね」

 

講師の喋り口調や言葉選びは、まさにカリスマ性を思わせるものでした。僕たちは、彼が用意したエンターテインメントを食い入るように見ていました。

 

講義の内容は、彼が成功した話から始まり、お金を稼ぐと贅沢な暮らしができると映像を交えて教えられました。集まった人たちは、これから自分がその生活を体験するのだと、信じてやまない目をしていました。

 

「人生を変えるなら、行動するしかありません。宝くじを買わない人間に、大金を手にする資格がないのと同じです」

 

講師はそういって講義を終えたとき、近くにいたスタッフが1枚の用紙を配布しました。それは、特別コンサル『10万円が勝手に稼げるブログ作成のすゝめ』の申し込み用紙であり、費用は10万円と記載されていました。

 

「10万円稼ぐためのノウハウなので、10万円の費用が打倒といえるでしょう。むしろ、これからどんどん稼ぐことができるので、この特別コンサルにはそれ以上の価値があるのです」

 

講師にそう言われ、バカな僕は納得してしまいました。10万円のコンサルで10万円稼ぐことができれば、確かに無料コンサルだと思ってしまったからです。

 

他の参加者たちが実際に振り込んだかどうかは分かりませんが、僕と同じような目をしていました。全員がこの特別コンサルに参加すれば、あの講師は300万円を手にすることになる……。そんな発想は、当時の僕にはありませんでした。

 

その後、指定日までに10万円を振り込んだ僕は、『10万円が勝手に稼げるブログ作成のすゝめ』のデータファイルをメールで受け取りました。そこに書かれていることは非常に難解であり、専門用語から勉強しなければ始まらない内容でした。

 

この特別コンサルには、1ヵ月のメール対応も付いていたので色々と質問してみたのですが、返事が返ってくるのは遅かったです。時には、24時間後という日もありました。

 

しかも、その返答は「同じような質問がインターネット上にあるので検索してみてください」とか「お寄せいただいた質問はサービス外です」としか対応してもらえず、疑問が解決することはありませんでした。

 

その結果、10万円どころか1円すら稼ぐことができず、自己投資した10万円が無駄金になってしまいました。

 

僕は詐欺だと思ったので、その質問をぶつけました。すると、「書かれていることは事実であり、言われたことを実践されなかった方の保証までは致しかねます」と言い切ったのです。

 

確かに、僕は特別コンサルの内容を実践していません。でも、難解すぎてできなかったのです。アフィリエイト初心者でも分かりやすいように、説明さえしてくれなかったのです。僕は必死に訴えましたが、その後はメールすら返ってこなくなりました。

 

「アフィリエイトなんてやらなければ良かった……」

 

お金のない僕からお金を奪ったアフィリエイトが嫌になりました。だから、お芝居の稽古に逃げたかったのですが、僕は家賃を払うお金すら苦しい状態となり、アルバイトをし続けるしかなかったのです。

 

それでもお金が足りず、僕は恥を忍んで実家の母に電話しました。お金が足りない理由を問いただされ、僕はアフィリエイトについて話しました。母は物凄く僕を叱り、一方的に電話を切られてしまいました。家賃だけは振り込んでもらえましたが、僕は親不孝者だと頭を抱えました。

 

それからしばらくした後、僕宛てにメールが届きました。僕にとって、それは救いの手紙でした。

 

その送り主こそ、ケイさんでした。そのメールには、ケイさんが僕の地元でアフィリエイトの個別コンサルをしていること、すでに母が費用を支払って僕をコンサルしてくれるように頼んだ趣旨が書かれていました。

 

アフィリエイトの詐欺にあった僕に、アフィリエイトの講師を付けようとする母の意図が分からず、僕は困惑しました。

 

けど、そのメールには「お母さんは、あなたに振り込んだ金額は貸しただけだとおっしゃっていました。なので、アフィリエイトで結果を出して返済に充ててください。もしできなければ、親子の縁を切るそうです」と書かれていたため、さすがに断ることもできずにコンサルを受けることにしました。

 

でも、これは母なりの優しさだったと後で気づきました。

 

皮肉な話ですが、あのチャラい講師が言っていた『人生を変えるなら、行動するしかない』という言葉は本当でした。もし、目の前に俳優としてのチャンスが転がっていたら、何が何でも行動する必要があります。

 

けど、騙されて疑心暗鬼になっていた僕には、そんな勇気がなくなりつつありました。

 

きっと母は、ケイさんのコンサルを通して「手を差し伸べてくれる本物もいるから、諦めずに夢を追いかけなさい」ということを伝えたかったんだと思います。

 

講師ケイのコンサルを受けた感想を教えてください

まだ一人前の俳優になれていない僕がいうのも変な話ですが、ドラマで良いお芝居をされている方ほど、監督や演出家といった指導者に恵まれていると思います。

 

やっぱり、その道のプロに教えてもらえると上達するスピードは速いと思います。

 

それは、アフィリエイトでも同じだと感じました。ケイさんは人に教えるのが上手い人だと、コンサルの期間で痛感しました。

 

ケイさんは正しいやり方を教えるだけでなく、何故そこで間違ったのかを丁寧に教えてくれます。テスト勉強で間違った箇所だけを予習したほうが良い点が取れるのと同じで、アフィリエイトでも自分の間違いに気づくことが重要だと教えられました。

 

前回のコンサルとは、雲泥の差でした。アフィリエイト初心者に特化しているケイさんのコンサルは、僕をどんどん夢中にさせていきました。これなら、スーパーのアルバイトよりも面白いと思えるようになっていました。

 

アフィリエイトを実践してみてどうでしたか?

アフィリエイトは、決して簡単ではないと思います。インターネットを通して相手に商材を売り込むわけですから、ビジネスの基本もしっかりと身につける必要があります。

 

けど、それってどんな職業でも同じなので、一般の仕事と難易度は変わらないと言えるでしょう。

 

アフィリエイトはネットビジネスだから難しいというわけでなく、仕事だから簡単にはできないというだけなのです。

 

だから、しっかりと稼ぐことができるノウハウを身につけることができれば、年齢や職歴を問わず、結果が出せる仕事だと思いました。

 

アフィリエイトで結果が出せたときはどんな気持ちでしたか?

アフィリエイトの仕組みを理解すれば、ちゃんと結果が出せることをケイさんに教えられました。それが嘘かどうか、口座を確認すればすぐに分かったからです。

 

本当に10万円が口座に振り込まれており、翌月には正社員並みの金額が入っていました。

 

アフィリエイトで成功したことで、僕はアルバイトを辞めてお芝居の稽古に力を入れることができるようになりました。アフィリエイトは、自分の夢を叶えることもできる仕事に成りえると思います。

 

もし、あなたが何かの目標のためにお金を貯めたいと考えているなら、僕はアフィリエイトを勧めます。アフィリエイトは時間に縛られることがないため、あなたの目標に時間を費やすことができるからです。

 

おかげで、僕は夢のために全力で頑張ることができています。どんな道であれ、教えてくれる師匠さえ間違わなければ、誰でも結果を出すことができるのです。

 

木村さんのコンサルを終えてみて

アフィリエイトの実践方法は1つではありません。たくさんのやり方があり、どの道を通っても結果を出すことができます。

 

しかし、その道があなたに合ったやり方かどうかは別の話です

 

例えば、私は多く方に結果を出してもらいたいため、グーグルが推奨しているホワイトSEOを軸とした実践方法を紹介しています。

 

ホワイトSEOを軸とした正攻法とは、インターネットユーザーのためにWebサイトを作り込むことでファンになってもらい、何度も訪れてもらうことでアクセス数を増やしていく王道のノウハウとなります。

 

一方、アフィリエイターの中にはブラックSEOを推奨する方があります。こちらは検索エンジンの仕組みを逆手に取り、新規ユーザーを大量に集めて荒稼ぎするノウハウです。

 

こちらでも報酬は発生しますが、ブラックSEOの場合はインターネットユーザーと摩擦が生じやすいです。そのため、そのノウハウで5年先、10年先も稼ぎ続けることは難しいです。

 

ホワイトSEOの場合は、ファンを増やすまでに時間がかかります。その代わり、まとまったファンがついてくれたら毎日のように訪れてくれるため、ブログの収益を自動化することができるのです。

 

木村さんの場合、夢のためにお金が必要でした。そして、夢を叶えるための時間も必要でした。だから私は、3ヵ月間はアフィリエイトだけに集中してもらい、半自動で収益を生み出せるブログ作りを勧めたのです。

 

ホワイトSEOとブラックSEOのどちらを実践するかは、あなた次第です。ただ、あなたが自由な時間を手にするためにアフィリエイトを実践しようと考えているのであれば、ホワイトSEOのノウハウを覚えたほうが良いでしょう。