アフィリエイトを始めることは、とても勇気がいることです。

 

ほとんどの方は、一般職からネットビジネスの世界に飛び込むことになります。

 

なので、「アフィリエイトを始めて本当に成功するのだろうか?」「アフィリエイトを今から始めても遅くはないのか?」「アフィリエイトで前の仕事よりも稼ぐことはできるのか?」……こういった悩みを抱えてしまうと思います。

 

そういったアフィリエイト初心者の不安を解消する朗報を紹介します。

 

結論から言ってしまえば、アフィリエイトを今から始めて遅いということはないのです。

 

個人がブログ(アフィリエイト)で稼げるようになった時代

 

かつて、アフィリエイトは業者の独壇場でした。

 

2000年代は、まだグーグルの検索アルゴリズムは不完全な部分があり、SEO対策が簡単に行えました。

 

そのため、インターネット上は業者がアフィリエイト目的だけに作った悪質サイトばかりが上位検索されていたのです。

 

自分たちで大量の悪質サイトを作り、それらを相互リンクさせることで意図的にサイトの評価を上げていたわけです。

 

個人の場合、こういった数で攻められると太刀打ちできません。

 

なので、2000年代は個人がアフィリエイトを使って稼ぐことはほぼ不可能だったのです。

 

しかし、この状況をグーグルは検索アルゴリズムをアップデートすることで解決しました。

 

『ペンギンアップデート』により、自分たちで相互リンクするような不自然なサイトは評価されなくなりました。

 

『パンダアップデート』により、外部の情報をコピーして貼り付けただけのコピーサイトも徹底排除されました。

 

こうした努力のおかげで、現在はペラサイト(コンテンツが少ないサイト)が評価されづらくなりました。

 

つまり、サイトを作り込めば個人でも稼げる時代になったのです。

 

また、サイトの他にブログ形式でホームページが運用可能となったため、プログラミング言語の知識がなくても記事を投稿することができるようになりました。

 

ブログが登場したおかげで、学生や主婦といった方々でも気軽に稼ぐことができるようになったのです。

 

副業感覚でも本職と同じぐらい稼ぐことができるため、アフィリエイトを次の転職として考える方が多いのです。

 

アフィリエイトで稼げる理由

 

アフィリエイトを知らない方に「アフィリエイトって稼げるんだよ!」と言っても、やはりピンとこないですよね。

 

インターネットビジネスの常識は、一般職だけしか経験がない方には想像しづらいからです。

 

なので、どうしてアフィリエイトが稼ぎやすいのか、その要点を分かりやすく解説していきます。

 

ポイントは、『経費』『顧客』『スキル』です。

 

この3つの強みがあるため、アフィリエイトは誰でも稼ぐことができるのです。

 

必要経費がほぼゼロ

 

まず、なんといっても経費がほぼゼロなのがアフィリエイトの強みです。

 

例えば、あなたが市内の街角でカフェを経営することにしたとします。

 

そのためには、建物を借りることになります。(賃料)

 

さて、カフェですので、お客さんに提供する飲み物を用意する必要がありますね。(ドリンク原価)

 

飲み物だけでは味気ないので、軽食を作るために食材も取り寄せる必要があるでしょう。(食材)

 

その軽食を作っているときでも、店内にいるお客さんが注文したらオーダーのために出なければならないので、少なくても1人ぐらいは雇うことになりますね。(人件費)

 

そういった料理を作るためにはガスも水も使いますし、店内を明るく保ち続けることも大事となります。(水道光熱費)

 

また、お店は固定資産を法定の耐用年数に基づき、月々損金として計上する必要もありますし、店内が古くなると設備を修繕するための費用もかかってくるでしょう。(減価償却費)(修繕積立費)

 

まだまだ終わりません。食べ物を扱うのなら食器を洗うための洗剤、お客さん用のトイレットペーパーも購入しておく必要があります。(備品補充費)

 

予約の電話もかかってくるはずですし、お店を宣伝するためにチラシを作ることもあるでしょう。(通信費)(販売促進費)

 

買い出しのために車を使っているのなら、ガソリン代もかかってくるはずです。(交通費)

 

ざっと数えても、現実の世界で仕事をするならこれくらいの経費が必要となってきます。

 

もうお分かりでしょうが、これらの経費を払うためにはお客さんに来店してもらい、売上を出さなければなりません。

 

売上をうまく出すことができなければ、赤字となるわけです。

 

つまり、個人経営には必ずリスクが発生するのです。

 

そのため、多くの人は自営業に夢を持っていても諦めてしまうのです。

 

しかし、アフィリエイトにかかる初期費用はほぼゼロです。

 

何故なら、アフィリエイトで稼ぐために必要なブログは、インターネット上にあるからです。

 

そのインターネットにアクセスするためには回線とパソコンが必要なわけですが、現在はアパートの部屋でも回線が引かれている時代です。

 

そのため、誰でも初期費用ゼロからスタートできるのです。

 

また、ブログは架空の世界にあるお店なので、現実の世界ではかかってしまうあらゆる費用が無料になることも想像できるでしょう。

 

これはつまり、売上の金額がそのまま自分の収入になることを意味するのです。

 

だからこそ、個人でも年収1,000万円を稼ぐことが夢ではないのです。

 

顧客は全世界

 

現実世界だと、どうしても考えなければならない問題があります。

 

それは、顧客です。

 

さきほどの経費の話になりますが、賃料を安くするために都心から離れた場所にお店を構えたとします。

 

そうすると、賃料が幾分かは安くなるでしょう。

 

しかし、その地域に自分が想定している顧客がいるかどうかは話が変わってきますよね。

 

しっかりと市場を調べる必要も出てきますし、その過程で見込み客がいなければ、そこでいくら頑張っても利益を生み出すことは難しいと判断しなければなりません。

 

かといって、都心のような場所だとライバルも数多くいるため、緻密な経営戦略が重要となってきます。

 

もちろん、そういった市場を調べることにも経費はかかります。

 

そのため、お店を構える場所選びから慎重に行動しなければならないのです。

 

しかし、アフィリエイトでは働く場所を自由に選ぶことができます

 

お店を構える場所はインターネット上と決まっていますので、あとはパソコンがネットに繋がる環境を整えれば良いだけです。

 

1番経費がかからない場所を選びたいのなら、やはり自宅が最適ですね。

 

アフィリエイトは自宅でも仕事ができるため、子育てをしながら仕事が行えますし、介護が必要な家族の面倒を見ながらブログで稼ぐこともできるのです。

 

そして何より、お店はインターネット上に存在するため、顧客は全世界を相手にすることができます

 

例え、自分が扱っている商材がマニアックなジャンルであっても、日本全国……はては世界各国なら必要とするユーザーがいるはずです。

 

そういったユーザー向けにブログを作っていけば、どんなテーマであってもアフィリエイトで稼ぐことができます。

 

もちろん、初心者にオススメなのは安い商材を売ることです。

 

1個100円だとしても、月2,000個を売ることができれば、それだけで20万円です。

 

すでに日本の人口は1億2,700万人以上を超えていますので、たった2,000個を売ることがどれほど簡単なのか、容易に想像することができるでしょう。

 

それが可能なのは、ネットビジネスであるアフィリエイトだけなのです。

 

自分のスキルを活かせる

 

もし、一般職で転職を考える場合、きっと前の職業の経験が活かせるような仕事を選びたいところです。

 

しかし、現実では年齢制限などを理由に違う業種を選んでしまう方も多いようです。

 

そうすると、今まで培ってきたスキルが無駄になってしまいます。

 

飲食業や販売業といった業種に転職してしまう方は、まさにこういった苦悩を体験しているはずです。

 

これらの業種は人手不足なので、求人はいつでもありますし、年齢不問のことが多いです。

 

しかし、いざ入ってみると仕事内容はかなりハードですし、仕事ができない年上が入ってきたと白目で見られる職場もあるようです。

 

一方、違う業種に転職するためにスキルを磨いていた方の場合でも、「あなたには仕事の経験がないですよね?」と言われ、他の経験者を採用されてしまうケースも少なくありません。

 

このように、一般職では自分にスキルがあるのに活かせないことが多いです。

 

しかし、アフィリエイトではその知識が稼ぐ力となります。

 

世の中には、その知識を必要としているインターネットユーザーがたくさんいます。

 

そのユーザーのために記事を書けば、おのずとブログに集まってくるのです。

 

面接官1人に必要とされなくても、日本全国のユーザーから必要とされることのほうがどれほど価値があるのか考えるまでもないはずです。

 

そういったユーザーに商材を勧めることで、アフィリエイト収入を得ることができます。

 

その収入を使って自己啓発し、さらにスキルを磨くこともできるでしょう。

 

そうすれば、もっと専門的な知識が得られるので、より多くのユーザーを呼び込めるブログ作りに活かすことができるのです。

 

アフィリエイトは先駆者が有利

 

アフィリエイトの稼げる仕組みは理解してもらえたと思います。

 

そして、この仕組みを知っているのは、残念ながらあなただけではありません。

 

すでに、多くの先駆者がアフィリエイトを実践しています。

 

それこそ、2000年代の暗黒期が終わって個人でも稼げるようになったことを知り、そこからすぐに始めた先駆者もいるのです。

 

この先駆者たちは、あなたにとって最大のライバルとなるでしょう。

 

グーグルの検索エンジンは、インターネットユーザーの利益に繋がるようなWebサイトを上位表示させます。

 

その中の評価基準に、運営期間というものがあります。

 

運営期間が長いサイトやブログほど、今まで多くのユーザーから使われてきたことになります。

 

そのため、グーグルの検索エンジンはそういったWebサイトを優先的に評価するのです。

 

つまり、あとから作られたブログよりも先駆者のブログのほうが上位検索されてしまうわけです。

 

これは、単一キーワードの話をすると理解しやすいです。

 

インターネットユーザーは、単一キーワードで調べることが多いです。

 

例えば、『アフィリエイト』について調べるのなら、『アフィリエイト』とか『インターネットジビネス』と入力します。

 

こういった単一キーワードは検索ボリュームが多いため、検索ランキングでトップ10に入ることができれば、年収1000万以上は簡単に稼ぐことができます。

 

しかし、あとからブログを作ることになるアフィリエイト初心者は、こういった単一キーワードで上位検索を狙うのは難しいです。

 

すでに多大な評価を得た先駆者たちのWebサイトが上位を独占しているため、なかなかその間に割って入ることができないからです。

 

アフィリエイトの後発組は遅い?

 

一方、今からブログを立ち上げてアフィリエイトを始める初心者は『後発組』と呼ばれます。

 

『後発組』は文字どおり、後から情報発信(ブログ)を始めたことを指す言葉です。

 

先ほども説明しましたが、先駆者のWebサイトが得られる運営期間という評価を『後発組』は得ることができません。

 

記事数がゼロから始めるわけですので、当然利用したことがあるユーザー数もゼロということです。

 

もし、先駆者のブログに1日1万人のユーザーが利用していたら、1万VS0で戦うわけです。

 

これは、どう見ても『後発組』が不利なのが分かりますね。

 

そのため、「後発組が今からアフィリエイトを始めてももう遅い……」という人もいるようです。

 

確かに、これだけ見れば、先駆者に『後発組』が勝てる要素が足りないように思えます。

 

しかし、SEO対策とはそんな単純なものではありません。

 

『運営期間』以外にも、上位検索させる方法はあるのです。

 

今から稼げないは嘘

 

『スタートが遅いとアフィリエイトで稼げない』という考え方は、はっきり言ってしまえばとなります。

 

こういったことを口にする人間は、アフィリエイトのことをよく知らないか、実際に稼いだ実績がないからです。

 

そもそも、現在のアフィリエイターの99%は『後発組』であると気づくべきです。

 

2009年からスタートしたアフィリエイト初心者は、2008年前から始めたアフィリエイターを先駆者だと思います。

 

ところが、2010年代のアフィリエイターから見れば、2009年組も先駆者となるのです。

 

このことからも分かるとおり、毎年のようにアフィリエイターがアフィリエイトを実践しており、彼らはそれぞれに成功を収めています。

 

つまり、『後発組』でも毎年のように成功者が出ているため、アフィリエイトを始めるのに遅いということはないのです。

 

もちろん、去年のブログに『後発組』が挑むなら、それなりの対策は必要となります。

 

逆に言えば、それさえ知っていれば『後発組』でも今からアフィリエイトで稼ぐことができるのです。

 

初心者がやるべきブログの作り方

 

現在はブログが普及していますので、ライバルの数は年々増加傾向にあります。

 

去年以降のブログには、すべて運用期間の評価がありますので、今からアフィリエイトを始める初心者はなかなか上位検索を狙えないことが多いです。

 

なので、初心者が稼ぐためにはライバルたちに邪魔されないキーワードでアクセスを集め、ブログを強くしてからライバルたちの記事よりも上位検索を狙う戦術が求められます。

 

初心者がやるべきブログの作り方は、やはり『トレンドブログ』がオススメです。

 

トレンドブログが初心者向けの理由

トレンドブログと一口にいっても、実に様々な種類があります。

 

芸能人のトレンドを集めたブログもありますし、最新の音楽情報を取り扱ったブログもあります。

 

映画の最新情報をずらりと並べたブログもあれば、漫画や小説の情報をまとめたものもトレンドブログとなるため、実に多種多様です。

 

ただ、これらに共通していえることは、どれも現在進行形で世の中から注目を集めている情報ということです。

 

つまり、こういった情報は検索ボリュームが高くなります。

 

なので、たくさんのインターネットユーザーが検索してくれるため、記事がトップ10に入らなくても一定のアクセスが集まってくれます。

 

ブログの評価基準に『PVをどれほど稼いでいるか』も含まれていますので、0PVから簡単に脱出することができるわけです。

 

さらに、トレンドはリアルタイムで登場したキーワードが多いです。

 

つまり、先駆者のブログにも存在しないキーワードがたくさん存在するのです。

 

そういったキーワードを記事タイトルに付けて公開すれば、あなたの記事が先駆者になることだってできます。

 

もちろん、こういったトレンドを狙っているのは、あなただけではありません。

 

同期のライバルたちもいますし、去年からトレンドブログを運営している先駆者もいることでしょう。

 

ときには、すでに狙っていたキーワードがライバルたちの記事で埋もれていることもあります。

 

しかし、そういった場合でも記事を上位表示させる方法は存在します。

 

まずは、記事タイトルの正しい付け方とライバルリサーチをしっかりと行えるようになりましょう▼

トレンドブログのキーワード選定のコツ

ライバルリサーチを行ってトレンドブログで参入できるキーワードかを選定する

 

趣味を活かすこともできる

トレンドブログは、書かれている記事にトレンドが含まれていれば、ジャンルはどんなものでもOKです。

 

つまり、自分の趣味をトレンドブログに反映させることができます

 

テレビゲームが好きならゲームブログを作れば良いですし、スマホが好きならスマホブログを作れば良いのです。

 

趣味をアフィリエイトに活かせるメリットは、記事を書くペースが早くなることです。

 

ブログにインターネットユーザーを呼び込むためには、どうしても記事数が必要となります。

 

記事が1つなら集客できる入口は1つですが、記事を3つ書けたらそれだけで集客率は3倍というわけです。

 

仕事の内容なら書くモチベーションを維持できませんが、趣味の内容ならどんどん書き進めることができます。

 

そのため、トレンドブログでは趣味をブログのテーマに選ぶと作業効率が良くなるのです。

 

ただし、勘違いしていけないのは、『記事数をいたずらに増やせば集客できる』ではなく、『ユーザーが必要とする記事を増やせば集客できる』ということです。

 

そのことについては、こちらの記事で詳しく紹介しています▼

ブログの収益は記事数をどれくらい増やせば10万円になる?

 

初報酬までの発生期間が短い

トレンドブログ最大のメリットは、初報酬までの発生期間が短いという点です。

 

トレンドブログを運用する場合は、広告にアドセンスを利用します。

 

アドセンスはクリックされるだけで報酬が発生しますので、ユーザーもアクションを起こしやすいのです。

 

また、アドセンスは広告内容を自動で変更してくれるため、こちらが手間をかけなくても自分のブログのジャンルに合わせた広告を表示してくれます。

 

そのため、集客ができれば、おのずと報酬が発生してくれるのです。

 

トレンドブログはアフィリエイト初心者でもアクセスが集めやすい運営方法のため、初報酬も短期間になりやすいわけです。

 

トレンドブログの注意点

ただし、トレンドブログを運用するときには注意しなければならないことがあります。

 

それは、ライバルの記事と内容が被りやすいことです。

 

同じ内容のトレンドを追いかけていれば、こういったことは当然起こるわけです。

 

もし、あなたが書いた記事があとになってしまうと、アクセス数が少なくなるばかりか、コピーサイトとして見なされることもあるのです。

 

コピーサイトはアドセンスの規約違反にも繋がるため、アカウント停止という重いペナルティを科せられることもあるのです。

 

そのため、トレンドブログで勝負をするなら、ライバルと差を付ける運用方法を取る必要があります。

 

トレンドブログの正しい運用方法は、こちらで解説しています▼

ライバルと差を付けるトレンドブログの実践方法

 

パワーブログで安定した収入を得る

 

アフィリエイト初心者に、トレンドブログの実践を勧めるアフィリエイターは多いです。

 

それは稼ぎやすいという理由もありますが、本当の理由はアフィリエイトの基礎を身につけることができるからです。

 

アフィリエイトで稼ぐブログのやり方は、実に単純な作業です。

 

記事タイトルをつけ、適切な内容をまとめた記事を投稿する……これが基本です。

 

しかし、『どんな記事タイトルを付ければ上位検索されるのか?』『どんな内容を書けばインターネットユーザーが満足するのか?』といった疑問は、アフィリエイト初心者なら誰もがぶち当たる悩みです。

 

そういった悩みの解決方法は、実際にブログを運用してみるのが1番なのです。

 

トレンドブログは旬な情報を追いかけるため、正しく追えていないとアクセスは集まりませんし、逆に正しく記事をまとめることができれば、大量のアクセスがその記事に流れ込んでくれます。

 

そのため、どんな記事を書けばアクセスが集まるのかが自然と分かってくるのです。

 

これさえ分かれば、もうアフィリエイト初心者は卒業です。

 

あとは、どんなブログの運用方法を行っても結果を出すことができます。

 

中でも、アフィリエイターの鉄板というべきパワーブログの実践を勧めます。

 

パワーブログとは、アドセンス広告に依存しない方法で収入を得る運用方法のことです。

 

アフィリエイトの収入源を1つに依存させないことはリスクの分散にも繋がります。

 

もし仮に、トレンドブログで月10万円の報酬を貰えるようになっても、アドセンスの規約違反を受けるとその月からの報酬はゼロとなります。

 

アフィリエイトで収入を安定させたい、もしくは収入を増やしたいと考えるのなら、収入源は複数あったほうが安全なのです。

 

パワーブログの注意点

ただし、パワーブログでは定番の情報を記事にまとめることになります。

 

つまり、トレンドに依存しづらいため、トレンドブログよりもアクセスを集めることが難しいです。

 

とはいえ、トレンド記事は旬が過ぎると2度と読まれないのに対し、定番の記事は読みたいユーザーが毎日のように閲覧してくれます。

 

つまり、パワーブログは書き溜めることでトレンドブログよりも安定したアクセスを集めることができるようになります。

 

だからこそ、先駆者であるライバルたちもこぞってパワーブログを実践しているのです。

 

ライバルたちの質は、こちらのほうが高いことは忘れないようにしましょう。

 

中には、年収1億のアフィリエイターが参戦している市場もあるため、記事を上位表示させるのはハードな場所でもあります。

 

しかし、こちらでも正しい実践方法を理解していれば、『後発組』でも十分に参入することができます。

 

パワーブログの実践方法は、こちらで解説しています▼

パワーブログの作り方

 

最新記事が後発組の強み

 

最後に、『後発組』はアフィリエイトを始めるのが遅いから生まれる強みを紹介します。

 

それは、すべての記事が最新情報ということです。

 

グーグルの検索エンジンは、昨日の記事よりも今日の記事を評価してくれます。

 

何故なら、今日書かれた記事のほうが最新情報だと解釈してくれるからです。

 

先駆者たちは、成功したWebサイトの手入れを怠る傾向にあります。

 

ほったらかしでも稼いでくれるため、わざわざ記事を追記したりする必要がないからです。

 

そのため、ほとんどの記事が数年前の情報となります。

 

しかし、今から始めるブログはすべて最新情報だと判断してくれます。

 

つまり、どんどん記事数を書き溜めていき、多くのユーザーから支持を集めることができるようになれば、必ず『運営期間』よりも『最新情報』のほうが評価される日が訪れるのです。

 

他にも、あとから記事を書くメリットはあります。

 

それは、先駆者であるライバルたちの記事を読むことができるという点です。

 

つまり、『相手がどのように集客しているのか?』『この記事には何が足りないのか?』といった情報収集が行えるため、これから書く記事の参考にできるのです。

 

しっかりと相手の弱点を知ることができれば、ライバルの記事を追い越すことは難しくありません。

 

アフィリエイトでは、ときに『遅い』ことが武器になることもあるのです。

 

まとめ

アフィリエイトを始めるタイミングに遅いということはありません。

 

アフィリエイトで正しく稼ぐ方法を知っていれば、今からでも稼ぐことができます。

 

アフィリエイト初心者は、まずはトレンドブログから始めると良いでしょう。

 

旬な情報は、インターネットユーザーの誰もが調べたい内容ですので、必然的に検索ボリュームも多いです。

 

そのため、弱小ブログでもアクセスが流れてきますので、少しずつブログを強くすることができます。

 

ブログが育ってきたら、ライバルが多いキーワードでも勝負することができます。

 

上位検索されている記事は、すべて強い先駆者のように見えてしまいがちですが、ほとんどは1年前のライバルばかりです。

 

こういったブログは、記事の質を高めると簡単に抜くことができます。

 

そのことについては、SEO対策の記事で紹介していますので、ぜひチェックしてみると良いでしょう▼

グーグルのSEOガイドラインに準じる理由はSEO対策となるため

 

 

今回の記事は、お役に立てましたか?

 

下部に質問を書き込めるコメント欄を設けていますので、疑問に思ったことや分からなかった部分があればお答えします。

 

記事内とはまったく関係のないアフィリエイトの質問でも構いませんので、ぜひお聞かせください。