今回紹介するのは、山口さんのアフィリエイト体験談です。

 

インターネットビジネスと聞くと、アフィリエイトよりもFXのイメージのほうが強いかもしれませんね。

 

書店のビジネスコーナーでもFX特集の雑誌が多く並んでおり、その人気が窺えます。

 

一方、書店でアフィリエイトの書籍を見つけるのは至難の業です。

 

店舗によっては、取り扱っていない場所もあるようです。

 

アフィリエイトの存在を知らない方が多いのも、無理のない話だと思います。

 

では、副業を始めるのなら人気のFXのほうが良いのでしょうか?

 

山口さんもまた、そんな悩みを抱えていたようです。

 

FXとアフィリエイトを比較してリスクが少ないほうを選ぶべきだった(男性・40代)

この度、体験談を書かせていただくことになりました、山口と申します。

 

僕がアフィリエイトのコンサルを体験した話をするにあたって、どうしても避けては通れない話があります。

 

そうです、FXです。

 

僕は最初、FXにしか興味がありませんでした。アフィリエイトの言葉を知ったのは、インターネットビジネスを検索したときにヒットしたからです。それぐらい、あまり興味がありませんでした。

 

FXは、僕のような低所得者のおっさんには魅力的な世界でした。『副業で年収1億を稼いだ話』『仕事の休憩時間だけでFXをやって月100万円』……こういった謳い文句が書かれた雑誌を購入して読んでは、金持ちになった自分を想像していたものです。

 

「金さえあれば、こんな会社いますぐ辞めてやるのに」

 

僕が働いている職場は、地元ではそれなりに有名な企業でしたが、優遇されているのはあくまで本社の人間だけで、末端の僕たちは安月給でした。

 

週休2日制とは名ばかりで、1日休めればいいほうです。繁忙期には、1週間休みなしです。もちろん、振替なんてものはありません。ブラックかホワイトかと聞かれれば、間違いなくブラックでしょう。だからといって、養う家族がいるとそんな理由だけで辞めるわけにはいかず、修行のように耐えていました。

 

そんな僕がFXの投資に魅力を感じるのは、当然の話だったのかもしれません。

 

とかく、雑誌にはFXの必勝法が満載であり、誰でも簡単に儲けられることが記載されていました。

 

「やったら本当に儲かるかなあ」と何度も疑問に思いましたが、これほど人気のFXならきっと本当に儲けている人がたくさんいるのだろうと考えるようになったのです。

 

比較対象すら頭に思い浮かべなかった僕は、ついにFXの口座を開設しました。

 

FXの管理画面を眺めるだけで、僕はトレーダーの気分に酔いしれていました。だから、雑誌で得た知識だけでFXを試みるという無謀なことができたのです。

 

最初は上手くいっていました。ゲーム感覚でポチポチとクリックし、ドルの売買を繰り返して少しずつ利益を出していました。

 

しかし、そんなに甘くはありませんでした。ドルが上手いこと変動せず、だんだん損するようになりました。

 

ムキになってポチポチとクリックしたのが運の尽き。望んでいない時にガクンと下がってしまい、ついに口座のお金がゼロになってしまいました。

 

口座に大金をつぎ込まなかったのが不幸中の幸いでしたが、安月給の僕にとってはすべてを失ったような気分でした。

 

「ネットビジネスは、僕みたいな才能のない奴が手を出しちゃいけない世界だったんだ……」

 

僕は、たくさん購入していたFXの雑誌をゴミ箱に投げ入れました。

 

アフィリエイトを始めようと思ったきっかけは何ですか?

それからしばらくした時、ケイさんの噂を聞きました。アフィリエイトのコンサルをしていると、友人を通して知りました。地方なので、こういった話は耳に届きやすいのです。

 

アフィリエイトという言葉を久しぶりに聞いた僕は、「……あ、ネットビジネスか」というぐらい、すっかり忘れていた存在でした。

 

数ヵ月前の僕は、アフィリエイトをFXの比較対象として見ていませんでした。

 

雑誌でもテレビでも、アフィリエイトなんて言葉を聞いたことがなかったからです。

 

そんなアフィリエイトを仕事として選び、実践しているケイさんはどんな人なんだろうかと、少し興味が湧きました。

 

なので、アフィリエイトについて色々調べてみることにしました。

 

本屋ではなかなか見つけることができませんでしたが、Webサイトだと多くの情報が掲載されていました。

 

調べていくうちに、ほとんどのWebサイトがアフィリエイトを利用している事実をそこで知り、衝撃を受けました。

 

今まで無料で利用していたWebサイトは、実は広告で収益を得ていたと初めて知ったのです。

 

そして、アフィリエイトを実践している多くの人が、自分の得意の分野だったり、趣味をテーマにしたサイト作りに挑戦しており、僕は「アフィリエイトって面白そう!」という気持ちが芽生えてきました。

 

お金のない僕は、タダ話だけでも聞きたいと思い、友人を通してケイさんを紹介してもらいました。

 

会うまではオタクのような人物を想像していたのですが、実際にお会いしてみると、ケイさんはスラっとした高身長の方で、中年太りした僕なんかが一緒に並ぶと不釣り合いに見えてしまい、ちょっと恥ずかしかったです。

 

それから僕は、「どうしてアフィリエイトを始めたんですか?」という1番聞きたかった質問をぶつけました。すると、ニコニコした笑顔を浮かべて「どんな仕事よりもリスクが少ないからです」と答えてくれました。

 

「現実の土地にお店を建てると様々な経費がかかりますが、Web上にブログという名のお店を構築しても、かかるのはサーバーのレンタル料とドメイン費だけで済みます」

 

その話を聞き、僕はハッとしました。僕はアフィリエイトとFXを『儲けられる』とか『人気がある』とかだけで比較していましたが、ケイさんが比較したのは『失敗した時のリスク』でした。ビジネスにおいて、これは基本中の基本といえます。それを年下のケイさんに教えられてしまい、なんだか情けない気持ちになってしまいました。

 

それからアフィリエイトの深い話を聞き、俄然、興味が湧いてきました。

 

当時のケイさんは、まだ『アフィプロ』を立ち上げていませんでしたので、アフィリエイトのことをまとめたテキストをくれました。内容は、ほとんど『アフィプロ』の記事に近しいものです。

 

ケイさんと別れたあと、僕は暇さえあればそのテキストに目を通しました。初心者の僕でも分かりやすく解説されており、「僕も早く実践してみたいな」という気持ちが強くなっていきました。

 

講師ケイのコンサルを受けた感想を教えてください

よくよく考えると、僕は自己投資に躊躇いがない人間かもしれません。

 

けれども、ケイさんのコンサルを受けて本当に良かったと思います。

 

ケイさんが教えてくれるのは、アフィリエイトのノウハウだけではありません。稼ぐ考え方も一緒に教えてくれました。

 

ブログをお店として考えた場合、アフィリエイターは経営者の考え方でブログを運営していく必要があります。つまり、企業を存続させることを意識する経営者のように、ブログも長期間のアクセスが見込める記事を書いていくわけです。

 

僕みたいな雇われた経験しかない人間には、ケイさんが教えてくれる稼ぐ考え方は本当に勉強になりました。ケイさんがよく口にしている「インターネットユーザーのことだけを考えて行動してください」という言葉は、それを考えると本当に理にかなっていると思います。

 

僕は他のコンサルを受けたことがないので分かりませんが、こういった経営者の考え方も一緒に教えてくれるメンターは少ないかもしれませんね。

 

アフィリエイトを実践してみてどうでしたか?

リスクがないアフィリエイトは、本当にオススメだと思います。

 

もちろん、FXと違って収入は少しずつしか増えません。けれども、それは最初の数ヵ月だけであり、そこを乗り越えることができれば、リスクがほとんどないのにハイリターンの収入を得ることができます

 

きっと、多くの人はこの収入が増えない期間に挫折してしまうんだと思います。

 

でも、僕にはケイさんがいました。結果が出なくて辛いとき、その先の成功をすでに経験している方に励ましてもらえるかどうかは大きいと思います。

 

自分には能力がないと思っている方ほど、アフィリエイトの実践にメンターは必要だと感じました。

 

アフィリエイトで結果が出せたときはどんな気持ちでしたか?

アフィリエイトで結果が出たときは、人生の長くて暗いトンネルを抜けたような気分でした。

 

僕の収入は本職も足せば、勤めている社長の給与よりもはるかに多くなっていました。

 

僕の人生は、リスクが少なくても結果が出せるアフィリエイトに出会えたことで激変することができました。

 

あんまり妻の誕生日を盛大に祝ったことがなかったので、前から欲しがっていたブランドのバックを買ってあげました。(それを不審に思われ、浮気を疑われるハメになりましたが……)

 

会社もこの勢いで辞めようかと思いましたが、もう少しアフィリエイトの勉強をしてからでも遅くはないと思い、今は保留にしています。

 

これを読んでくれているあなたも、自分の人生を変えたいと強く思っているのであれば、アフィリエイトを実践することを勧めます。

 

メンターがいてくれたほうが成功するスピードは違うと思いますので、経営者の考え方も一緒に教えてくれるようなプロのアフィリエイターを見つけたほうがいいです。

 

そんなプロに出会えた僕は、本当に幸運だったと思います。ケイさん、本当にありがとうございました。

 

山口さんのコンサルを終えてみて

人間は比較対象がなければ、手元にあるものだけを選んでしまいます。

 

山口さんの場合、同じインターネットビジネスであるアフィリエイトを軽視してしまったことで、FXを選んでしまいました。

 

もちろん、FXが劣っているわけではありません。FXで成功している有名人もたくさんいますし、その正攻法も数多く紹介されています。

 

ただ、FXは投資であるため、必ず負債を抱えるリスクが存在するのです。

 

ドルの上がり下がりは世界情勢でも大きく変動しますので、FXは幅広い知識や経験が必要となる分野なのです。

 

一方、アフィリエイトでもブログのテーマに選んだジャンルの専門知識が必要となります。

 

しかし、その知識は今まで培った経験を反映することができます。つまり、FXと違って1から勉強する必要がないのです。

 

山口さんも自身の職業の知識をブログで紹介し、アフィリエイト報酬に反映させることができました。

 

山口さんが仕事を辞めない理由も、実は職業の知識をもう少し掘り下げたいからでもあるようです。

 

アフィリエイトは、あなたが経験してきた知識をそのまま活かすことができるため、年齢がいくつであっても成功するチャンスがある仕事なのです。