『アフィリエイトのやり方』と検索すると、トレンドブログのやり方がピックアップされがちですが、アフィリエイトの鉄板はパワーブログです。

 

パワーブログとは、メインキーワードとして選んだテーマに特化したブログであり、専門的な知識をユーザーに提供することを目的としたWebサイトです。

 

そのため、情報量が必要となりますので、トレンドブログよりも時間をかけてブログを構築していくことになります。

 

つまり、収益が発生するまでに時間がかかります。

 

ですが、パワーブログはトレンドに依存していなければいないほど、安定したアクセスを集められるようになります。

 

アクセスがブレないということは、ブログを半永久的に資産として所持することができるのです。

 

パワーブログを作るまでの準備

パワーブログを運営する場合も、ワードプレスのブログを利用します。

 

まずは、ワードプレスの体裁を整えて、アフィリエイトに成功しやすい状態に設定しましょう。

 

トレンドブログと同じ流れですので、ワードプレスの設定が分からない方はこちらをご覧ください▼

【トレンドアフィリエイトの始め方】

 

パワーブログの種類

 

パワーブログは、1つ1つのブロックを積み重ねていくことで完成する城づくりに似ています。

 

1つの記事だけでは、インターネットユーザーの満足は得られづらいですが、それが100~200記事に積み重なることでユーザーの疑問を解決できるブログになっていくのです。

 

もちろん、ただ情報を公開していくだけでは、私たちの収益には結び付きません。

 

成約に結び付けるものを紹介することで、アフィリエイト収入を得ることができます。

 

一般的には、成果報酬型の広告に誘導する必要があります。

 

成果報酬型のアフィリエイト広告を取得するなら、A8.netを利用すると良いです。

 

A8.netは国内最大級のアフィリエイトサービスなので、自分のテーマに合った成果報酬型の広告を見つけられます。

 

A8.netの登録方法や使い方は、こちらで解説しています▼

A8.netの登録方法から使い方(広告の貼り方やプログラムの検索方法)

 

選んだ広告をパワーブログに貼り付けることで、晴れて収益を得ることができます。

 

ただし、パワーブログで収益を得る方法は、成果報酬型の広告だけではありません。

 

特化型ブログ

パワーブログとは別物として紹介するサイトもあるのですが、特化型ブログもパワーブログと同じ手法といえます。

 

特化型ブログもまた、たくさんの記事を積み重ねていくことで専門的なブログを構築し、Web上に資産を作り上げます。

 

パワーブログと異なるのは、利用する広告が違うという点です。

 

特化型ブログでは、アドセンス広告を利用します。

 

実は、テーマに沿ってパワーブログを構築しても、そのテーマに関する成果報酬型の広告が存在しないジャンルもあります。

 

例えば、世界の公園に関する特化型ブログを作っても、公園に訪れることで成約させられる成果報酬型の広告は存在しません。

 

そういった場合、アドセンス広告でアフィリエイト収入を得ることになります。

 

ただし、アドセンス広告の収益はPVに依存しますので、トレンドブログと同じぐらいのアクセスを獲得しなければなりません

 

そもそも、アドセンス広告を利用しないことがパワーブログの魅力でもあります。

 

アドセンス広告が悪いわけではありませんが、アドセンスにはデリケートな規約が存在するため、ブログが規約違反をしてしまうと収益がゼロになってしまいます。

 

なので、他の広告を利用すればリスクを分散することができるというわけです。

 

アドセンスを採用したトレンドブログを1つ、成果報酬型の広告を採用したパワーブログを1つ所持しておけば、あなたの生活はより安定したものになるのです。

 

もちろん、アドセンス収入を積み重ねたいと考えているのなら、特化型ブログをどんどん増やしていくのも良いでしょう。

 

自作商材

一般的には『情報商材』と言われていますが、私は広い意味でも使えるように『自作商材』という言葉を使っています。

 

自作商材とは、自分で商材を作り、それをインターネットユーザーに販売することです。

 

『アフィリエイト』の自作商材なら、アフィリエイトで稼ぐノウハウを構築し、それを商材として提供することになります。

 

他にも、あなたが画家として絵を売りたいのなら、ブログで絵を紹介して販売することも自作商材と呼べるでしょう。

 

自作商材の最大のメリットは、アフィリエイトサービスを利用しないことです。

 

つまり、企業からの支払いが滞ることもなければ、企業に取り分を持っていかれることもないということです。

 

成果報酬型の広告で永遠に稼げると思っている方もいるようですが、企業がその商品の販売を停止すると広告も当然停止します。

 

つまり、時間をかけて構築してきたパワーブログを失う危険性もあるのです。

 

その点、自作商材は、あなた自身が販売を停止するまで売り続けることができるため、安定した収益を生み出すことができます。

 

ただし、企業の商品と違って信頼度がないというデメリットがあります。

 

そのため、他のパワーブログよりも時間をかけて、インターネットユーザーと信頼関係を築く必要があります。

 

パワーブログのやり方

パワーブログは、トレンドブログとやり方がまったく違います。

 

トレンドブログで行うことは、インターネットユーザーが検索しやすい旬な情報(トレンド)を記事にまとめ、PVを稼いでいきます。

 

つまり、ブログの入り口となる記事を量産することで、集客していたわけです。

 

一方、パワーブログで用意する入り口は、3割ほどの記事です。

 

あとの7割の記事は、検索窓からインターネットユーザーが入ってくることは決してないけど、入口からブログに訪れてくれたユーザーがブログのファンになってくれる記事を書いていきます。

 

トレンドブログの場合、集客さえできれば、あとはアドセンス広告をクリックしてもらうだけなので、ブログの入り口を用意するだけでアフィリエイト収益に結び付きます。

 

しかし、パワーブログの場合は、インターネットユーザーを集客したところで、商材が売れなければアフィリエイト収益は発生しません。

 

パワーブログで収益を生み出すためには、あなたのブログを見たインターネットユーザーに「この人が言うなら、この商品は買ったほうがいいんだな」と思わせなければならないのです。

 

そう思ってもらうためには、インターネットユーザーから信頼される必要があります。

 

信頼されるブログを作るのなら、ブログの記事を読んでくれたユーザーにファンになってもらうことが1番です。

 

例えば、あなたが熱心に応援している芸能人がいて、その芸能人の公式サイトで限定グッズの販売を開始したら、間違いなく買うと思います。

 

その理由は、ファンだからです。

 

あなたがその芸能人になんの興味もなかったら、いくら質が良いグッズでも買わないと思います。

 

このことからも分かる通り、いくらトレンド記事(入口)を増やしたところで、訪れてくれたインターネットユーザーが成果報酬型の広告をクリックし、商材を購入することはないと断言できます。

 

それよりも、成約に結び付くような商材の知識をまとめたほうが、インターネットユーザーは成果報酬型の商材を買ってくれるのです。

 

商材を決める

パワーブログのやり方で最初にするべきことは、『商材を決める』ことです。

 

どんな商材を扱うパワーブログかによって、そのブログのアフィリエイト収益や運営期間(寿命)が決まります。

 

商材の中でも、とくに人気のジャンルがあります。

 

ビジネス

『ビジネス』とは、FXやアフィリエイトといった副業のことです。

 

『ビジネス』の成功報酬は、他のジャンルと比べても高額です。

 

FXの広告だと、新規ユーザーに口座を開設させたら1件で20,000円という高額報酬もあります。

 

アフィリエイトなら自作商材ですので、自分で値段を設定することができます。

 

ただし、このジャンルに参入してくるライバルはトップアフィリエイターとなります。

 

ネットビジネスのノウハウに特化しているのはアフィリエイターですので、当然の話ですね。

 

人間関係

人間関係とは、おもに恋愛のことです。

 

一見すると、成果報酬型の広告がなさそうに見えますが、婚活や出会い系の広告がこれに当たります。

 

人間関係に悩まない方は絶対にいないため、人間関係に特化したパワーブログは相手からの信頼も得られやすいです。

 

ただし、この手のジャンルは成約させるのが難しいものでもあります。

 

例えば、失恋で悩んでいるユーザーがあなたのパワーブログに訪れたら、最終的には「婚活で新しい出会いを見つけよう!」という気持ちにさせる必要があります。でなければ、婚活の広告をクリックしてもらえないからです。

 

つまり、他のジャンル以上に人の気持ちが分からなければなりません。

 

そうでなければ、相手の共感を得られませんし、相手を前向きな気持ちにさせることなど到底できないからです。

 

実際に、悩んでいる人に会って恋愛の相談を受けるのなら、ある程度は簡単かもしれませんが、パワーブログの場合は記事の文章だけで相手を納得させる必要があるのです。

 

美容健康

『美容健康』とは、アンチエイジングやダイエットのことです。

 

もっと突っ込んだ言い方をするなら、コンプレックスを改善させる商材ですね。

 

人は何かしらのコンプレックスを抱いているものなので、このジャンルも検索されやすいのです。

 

しかも、商材が多いジャンルでもありますので、ライバル不在の広告を見つけることができれば、運営期間が短くてもアクセスを独占することができます。

 

ただし、あまり知られていない商材は、いくら推しても購入されづらい場合があります。

 

例えば、トレーニングジムの最大手であるライザップに関するパワーブログを作れば、インターネットユーザーの信頼はすぐに勝ち取れます。

 

何故なら、CMでも紹介されている知名度があり、こちらがパワーブログで推す前からすでに「高いけど、結果が出やすいなら利用してもいいかな」と思っているからです。

 

しかし、まったく聞いたことがないトレーニングジムをテーマにしたパワーブログを作っても、見たことも聞いたこともない商材なので、インターネットユーザーは「本当にすごいのだろうか?」という疑念から入ってしまいます。

 

さらに、アフィリエイトとは別に、その企業の売り上げが低迷してしまうと、アフィリエイトに予算を割くことができなくなり、広告を停止してしまうこともあります。

 

つまり、せっかく作ったパワーブログが無駄になってしまうわけです。

 

このジャンルこそ、商材の選定が難しいものでもあるのです。

 

分かりやすくいうと、この2択となります。

 

  • 広告が停止にならない人気の商材はユーザーの信頼を得られやすいが、ライバルが多いので新規参入するなら努力が必要
  • ライバルが不在の広告はアクセスを集めやすいが、企業から広告を停止されてしまうリスクがある

 

これは美容健康のジャンルだけに言えることではありませんが、自分の実力に応じて商材を選ぶことも重要となります。

 

商材は使ってみる

成果報酬型の広告商材は、『ビジネス』『人間関係』『美容健康』だけではありません。

 

アパート探しからスマホアプリまで、色々な成果報酬型の広告が存在します。

 

あなたが興味を持っているテーマを選ぶと記事も書きやすいので、そういった理由で商材を選定するのも良いでしょう。

 

ただ、どの商材を選ぶにしても、必ず守ってもらいたいことがあります。

 

それは、実際にその商材を使ってみるということです。

 

その商材についてパワーブログを作っていくわけですから、商材の良し悪しを知らなければアピールしようがないのです。

 

また、実際に使ってみた画像や感想があるとインターネットユーザーの信頼を得られやすいので、商材を使うメリットは非常に大きいのです。

 

ちなみに、A8.netでは『セルフバック』というサービスがあり、自分で購入しても成果報酬として数えてもらえるので、商材が届くうえに報酬も貰えるのでお得となっています。

 

見込み客の選定

商材を選定したら、今度は見込み客を選定します。

 

つまり、「選んだ商材を買ってくれるのは誰なのか?」を考える必要があるのです。

 

見込み客を誤ると、いくら内容が優れたパワーブログでも成約には結び付きません。

 

例えば、あなたがプロテインの商材を選んだとします。

 

プロテインは筋肉増強剤なので、「見込み客は男性かな?」と思ったら、男性目線を考慮した記事を書いていく必要があります。

 

ただ、現在は女性がダイエットのためにプロテインを利用している時代です。

 

なので、ブログを男性目線で書いていくと、あなたのブログに女性が訪れても成約には結び付きづらくなります。

 

他にも、年齢によって見込み客が変わってくることもあります。

 

育毛剤の商材を売りたいのなら、薄毛に悩むユーザーが見込み客となります。

 

ただし、薄毛でも70歳を過ぎていたら、もう深刻に悩んでいないかもしれません。

 

本当に悩んでいるのは、30代や40代となるでしょう。

 

その人たちがどういった理由で薄毛に悩んでいるかを知っていれば、その内容で記事を書くことができます。

 

インターネットユーザーは、悩みを解決してくれるWebサイトを探してインターネット検索をしており、自分の悩みに近しいことが書かれた情報を欲しがっています

 

あなたが書いた記事が悩みとマッチしていたら、「あ、これは私が探し求めていた情報だ!」と思い、その記事を真剣に読んでくれます。

 

その結果、見込み客がファンに変わり、商材の成約に結び付きやすくなるのです。

 

成約に結び付くコンテンツ(記事)を用意する

選んだ商材を買ってくれる見込み客を選定できたら、成約に結び付くコンテンツ(記事)を充実させていきます。

 

まず、インターネットユーザーがブログに訪れてもらう記事が必要となります。つまり、入り口の記事ですね。

 

入口にあたる記事は、トレンドブログで培ったキーワード選定が役立ちます▼

トレンドブログのキーワード選定のコツは?PVが増加する正しいやり方

インターネットユーザーの声に耳を傾ける

 

この場合のメインキーワードは、もちろん選んだ商材名となります。

 

インターネットユーザーは、この商材を使って良いのか悩んでいるからです。

 

そのため、商材名を記事タイトルに付ければ、見込み客をパワーブログに呼び込むことができます。

 

ただ、この記事では成約に結び付きません。

 

この入り口となる記事に訪れてくれたインターネットユーザーは、まだブログのファンになっていないからです。

 

なので、この記事に広告をたくさん貼り付けるよりも、ブログのファンになってもらいやすい記事へと誘導する工夫が必要となります。

 

例えば、『ライザップ 口コミ』で検索してきたインターネットユーザーがいたら、あなたの『ライザップの口コミは?』という記事を読んだあと、何の工夫もなければ口コミの情報を読み取っただけで去っていきます。

 

しかし、記事の最後に『実際にライザップを体験してきました』という記事があると、ユーザーの興味を惹くことができます。

 

それはそうですよね。『口コミ』のキーワードで検索しているということは、「この商材は使うべきなのか?」と悩んでいるからです

 

そんなユーザーの前に、実際に使ってみた感想を用意しておけば、ユーザーが興味を持つのは自然な流れといえるでしょう。

 

そこに書かれている感想の記事が、公式サイトに載っていない情報で溢れていたら、ユーザーはあなたのパワーブログを信頼するようになります。

 

ここからも分かる通り、大事なのはアクセスを集める記事よりもユーザーの信頼を勝ち取る記事です。

 

だからこそ、パワーブログでは7割の記事をこういったユーザーの興味を刺激する内容に重視して、コンテンツを充実させていきます。

 

ユーザーが最初に浮かんだ悩みは、インターネット検索で得られた情報だけで満足して終わってしまいますが、興味を刺激する記事はどんどん読み進めてもらえます。

 

その量が多ければ多いほど、その内容が自分に近しければ近しいほど、ユーザーはブログのファンになります。

 

セールスレターを書く

そして最後に、成約を結び付かせるセールスレターの記事を書きます。

 

この記事を読んだインターネットユーザーは、記事の最後に貼られている広告を目にし、「この商材を買ってみようかな?」と思ってくれたら、晴れてアフィリエイト収入に結び付くことになります。

 

先に言っておきますが、セールスレターの成約率を高める最大の要因は、インターネットユーザーの信頼を十分に勝ち得ていることです。

 

あなたのメールボックスに、知らない宛名から商品のキャンペーン情報が入っていても、絶対に買わない理由と同じです。

 

逆に言えば、セールスレターの内容が多少おかしくても、信頼があると成約させられるといっても良いぐらい大事な部分となります。

 

とはいえ、セールスレターの成約に結び付きやすくする要点は他にもあります。

 

悩みが解決できることをアピールする

まず何より、その商材を購入することで、利用者の悩みが解決されて明るい未来が待っていることをアピールする必要があります。

 

使ったのに効果がなかったら、本末転倒ですよね。

 

ダイエットに挫折しているけど痩せたいユーザーには、『これを使ったら痩せることができる』という未来を提示すれば良いのです。

 

ただし、過度な表現は景表法や薬機法に違反します。『これを使ったら痩せることができる』もアウトです。

 

なので、セールスレターに書くなら体験談を用いるのが良いです。

 

『これを使ったら、私は痩せることができました』は感想であり、法律に違反することはありません。

 

体験談は、相手に明るい未来をしっかりと見せることができるため、「自分もこれを購入したら結果が出せそう!」と思ってもらいやすいのです。

 

だからこそ、体験談を紹介するためにも選定した商材は必ず購入する必要があるのです。

 

薬機法(薬事法)や景表法は、こちらで詳しく解説しています▼

ブログの記事は薬機法(薬事法)や景表法を守る

 

特典をつける

商材を購入することで得られる特典をアピールすることも、成約に結び付く大事なポイントです。

 

自作商材を成約させるのなら、特典はしっかりと用意しなければなりません。

 

全額返金保証は、ユーザーの信頼を勝ち得るための鉄板のサービスですね。

 

他にも、商材に関連した無料特典をつけてあげると、ユーザーには嬉しいサービスとなります。

 

成果報酬型の広告なら、企業が設けているサービスをしっかりとアピールする必要があります。

 

期間を設ける

インターネットユーザーの商材に対する興味は、時間とともに薄れていきます。

 

なので、期間を設けることも成約と直結する要素といえるでしょう。

 

とくに、『限定』という言葉は人を惹きつけます。

 

「4月だけ限定価格で販売しています」と期間を設定しておくと、商材に興味を持ったユーザーの購入意欲を刺激することができるのです。

 

セールスレターはメールが効果的

パワーブログ内にセールスレターを設けることでも、商材の成約に結び付けることができます。

 

ただ、セールスレターはメールで送ったほうが成約率は格段に上がります。

 

その理由は、見込み客に信頼されている状態だからです。

 

メールアドレスは個人情報であり、それを教えてもらえるまで関係を築いているのなら、あとは商材を紹介するだけで購入してもらえるのです。

 

さらに、その見込み客だけに向かって文章を書く強みが生まれます。

 

事前にメールのやり取りをしているなら、相手の悩みや要望を聞くことができるため、最善策の答えを提示することができるのです。

 

まとめ

パワーブログは、1つ1つの記事を丁寧に書き溜めていきます。

 

読んでくれたインターネットユーザーに「このブログは為になる!」と信頼してもらうためには、時間をかけて作りこんだコンテンツでなければ驚かれないからです。

 

なので、パワーブログを完成させるためには、長い月日が必要となります。

 

仮に完成できたとしても、すでに同じテーマで評価を得ている先駆者のパワーブログがあった場合、インターネットユーザーから支持されるまで、更に時間がかかってしまいます。

 

しかし、新規参入だとしても、グーグルの検索エンジンから評価を得たライバルのパワーブログを追い抜けないわけではありません

 

何故なら、先駆者の多くは稼げるようになると傲慢になり、そのパワーブログのメンテナンスを怠るようになるからです。

 

グーグルの検索エンジンは、最新情報を上位検索させたいと考えています。

 

2年前に書かれた『ダイエットにオススメの食べ物は?』という記事よりも、今日更新された『ダイエットにオススメの食べ物は?』のほうが最新記事だと評価してくれます。

 

もし、ほったらかしにしていると、例え2年前からアクセスを集め続けている先駆者といえど、月日が経つごとに新規参入のパワーブログのほうが評価されるようになるのです。

 

もちろん、この差を埋めるのはなかなか難しいです。

 

しかし、見込み客の選定を間違っていなければ、訪れてくれたインターネットユーザーは必ずあなたの商材を購入してくれます。

 

パワーブログの最大の強みは、たった1人の顧客でも収益を生み出せることです。

 

アドセンスは1クリック30円前後ですが、成果報酬型の広告なら10,000円の報酬だって珍しくありません。

 

あなたの商材を気に入ってくれたら、何度も購入してくれるリピーターにもなってくれます。

 

パワーブログは、テーマにマッチしたインターネットユーザーをブログに呼び込むことができれば、例え1人でもアフィリエイト収益を生み出すことができる手法なのです。

 

 

今回の記事は、お役に立てましたか?

 

下部に質問を書き込めるコメント欄を設けていますので、疑問に思ったことや分からなかった部分があればお答えします。

 

記事内とはまったく関係のないアフィリエイトの質問でも構いませんので、ぜひお聞かせください。