ワードプレスを使ったアフィリエイトを実践していると、こんな疑問が浮かんでくると思います。

 

「ブログの収益は、記事数をどれくらい増やせばいいんだろう?」

 

ただ、こういったブログの記事数について調べてみると、人によって見解が異なるため、どれが本当なのか分かりづらいと思います。

 

そこで、アフィリエイト初心者でも理解しやすいように、記事数とブログの収益の関係性について紹介していきます。

 

ブログの記事数と収益の関係

 

アフィリエイト初心者でも、『記事を増やせば収益が増える』という話を聞いたことがあると思います。

 

ただし、この考え方は少しニュアンスが異なっています。

 

正確には、記事はインターネットユーザーをブログに誘導する通り道になるため、物(広告の品物)が売れやすくなるという意味になります。

 

つまり、コンビニのお弁当を売りたいのなら、客を来店させる必要があるということです。

 

ネットビジネスにおける集客は、記事がその役割を果たしているというわけです。

 

この話を聞くと、「なら、記事をたくさん増やせば、集客できる通り道が多くなるから収益に繋がる!」と考える方が出てくると思います。

 

その考えは間違いではないのですが、通れる道があってもインターネットユーザーが通るとは限らないことを考慮する必要があります。

 

もし、コンビニの前にチンピラがたむろしていたり、店内に入っても品揃えが悪かったら、あなたは明日もそのコンビニを利用するでしょうか?

 

これは、ブログの記事でも同じことであり、インターネットユーザーの興味が薄れるような記事はいくらあっても収益には結び付きません

 

そのため、『記事を増やせば収益が増える』ではなく、『インターネットユーザーの興味を惹く記事を増やせば収益が増える』ということになります。

 

トレンドブログの収益に必要な記事数

トレンドブログは、旬な情報を追いかけて記事を更新していく必要があります。

 

トレンド記事はインターネットユーザーの興味を惹きますが、旬が過ぎるとアクセスが集まりづらくなります。

 

そのため、常に記事を更新し、インターネットユーザーをブログに呼び込む必要があります。

 

トレンドブログの収益に必要な記事数は、一般的に300記事だと言われています。

 

1日3~4記事を毎日更新し、3ヵ月で270~300を目指すように記事を投稿していけば、10万円の収益が見込めることになります。

 

ただし、1年後も10万円を維持できるブログかどうかは疑問が残ります。

 

トレンドはいずれ去っていくものですから、扱っている内容がピンポイントであればあるほど、アクセスを集める期間が狭まってしまいます。

 

例えば、芸能人の結婚を記事にしても、来年以降は『〇〇 結婚』とは検索されません。その事実は当たり前となり、わざわざ検索しなくても知っているからです。

 

トレンドブログの記事数を書き溜めて収益を出すのなら、息の長いキーワードを選ぶようにしましょう。

 

例えば、芸能人なら『〇〇 熱愛』『〇〇 恋人』などです。この芸能人が引退しない限り、こういった関連キーワードは検索され続けていきます。

 

パワーブログの収益に必要な記事数

特化型ブログやパワーブログは、専門的な情報をまとめていく手法です。

 

パワーブログの収益に必要な記事数は、人によって意見が分かれています。

 

昔ながらのパワーブログを扱っている方は、最低でも200記事が必要だと考えているようです。

 

記事数や文字数が多いブログはSEO効果を受けやすいため、上位検索されやすくなるからです。

 

しかし、最近になって、インターネットユーザーの思考や行動を予測することができれば、むしろ、少ない記事数のほうがSEO効果があるというノウハウを推奨する方も増えてきました。

 

100記事以下は当たり前で、人によっては30記事だけでメインキーワード検索1位を獲得したと情報公開した方もいます。

 

こういう話をすると、30記事を目指してパワーブログを始めようとする方もいると思いますが、アフィリエイト初心者は150記事以上のパワーブログを目指しましょう。

 

どちらのノウハウであれ、先駆者のパワーブログを追い抜かなければ収益を生み出すことはできないため、インターネットユーザーの興味を惹くコンテンツ(記事)をたくさん用意していく必要があるからです。

 

そのため、パワーブログはトレンドブログよりも収益が生まれるまでの期間が長くなりがちです。

 

しかし、トレンドに依存していない分、評価されて上位検索されるようになれば、半自動的にブログの収益を得ることができるのです。

 

ブログの収益は記事数をどれくらい増やせば10万円になる?答えはブログが完成したとき

 

トレンドブログでもパワーブログでも、共通していえることがあります。

 

それは、ブログの収益は記事数に依存するのではなく、ブログが完成したときに収益が生まれるということです。

 

例えば、あなたが『レゴブロック 作り方』と検索したとき、記事が3つしかないブログと100記事で構成されたブログに訪れた時、どちらのほうを利用したいでしょうか?

 

間違いなく、100記事がある後者のブログだと思います。

 

たった3記事で全てのインターネットユーザーの満足に答えることは、どう考えても不可能だからです。

 

何故なら、レゴブロックの作り方の記事の他に、レゴブロックの種類を紹介した記事、実際の作品を紹介した記事、レゴブロックの収納方法、レゴブロックの購入方法、レゴブロックの最新情報……ざっと数えただけで6種類のジャンルがあり、すでに3つでは足りないことが分かります。

 

最新情報に至っては、常に新しいキーワードが登場しますので、必然的に記事も増えていきますよね。

 

このように、インターネットユーザーを楽しませるコンテンツを充実させようとしたとき、記事はどうしても多くなりがちなのです。

 

ただし、勘違いしてはいけません。

 

そのブログが完成したかどうかは、あなたではなくインターネットユーザーが決めることです。

 

そのブログ内に、インターネットユーザーを満足させる記事がなければ、そのユーザーは2度とあなたのブログには訪れないでしょう。

 

だからこそ、アフィリエイターはインターネットユーザーが検索する動向を常に研究し、自分のブログに何が足りないのかを考え続ける必要があります。

 

こうして構築されたブログだけが10万円以上の収益を達成することができるのです。

 

なので、ブログの収益に必要な記事数はインターネットユーザーを満足させることができる数となります。

 

まとめ

トレンドブログの収益に必要な記事数は、何故300記事も必要なのでしょうか?

 

それは、インターネットユーザーが満足し続ける記事数を維持することができないからです。

 

インターネットユーザーが検索するトレンドは、明日になったら忘れてしまうような内容だからです。

 

そのため、トレンドブログは常に記事を書き続ける必要があるのです。

 

10万円という収益を維持するために必要なのは300記事ですが、書いたそばからアクセスが消えていくようなキーワードを使っていたら、いつまで経っても10万円には到達しません

 

息の長いキーワードを選ぶことで、トレンドブログでも収益を生み出すことができます。

 

ただ、そういったキーワードはライバルも狙っていますので、ブログの運営期間に合わせてキーワードを選ぶ必要があります。

 

正しいキーワードの選び方は、こちらの記事で紹介しています▼

トレンドブログのキーワード選定のコツは?PVが増加する正しいやり方

 

 

今回の記事は、お役に立てましたか?

 

下部に質問を書き込めるコメント欄を設けていますので、疑問に思ったことや分からなかった部分があればお答えします。

 

記事内とはまったく関係のないアフィリエイトの質問でも構いませんので、ぜひお聞かせください。