今回紹介するのは、マナミさんのアフィリエイト体験談です。

 

マナミさんは、専業主婦の方です。

 

専業主婦以上に大変な職業はないと、私は常日頃から感じています。

 

家事……と一言でいってしまえば簡単ですが、やることはたくさんあります。

 

その対価は給与ではなく家族の笑顔であり、愛がなければ続けられないことだと思います。

 

そして、マナミさんの場合は小さいお子さんもいらっしゃるので、家事の負担はより大きいものでした。

 

しかし、マナミさんにはその合間を縫ってパートをしなけばならない事情がありました。

 

専業主婦がアフィリエイトを実践して旦那より稼ぎが良くなってしまいました(女性・30代)

ちょっと長くなりますが、お付き合いください。あたしはマナミって言います。

 

今の旦那とは高校の時に出会って、同じ大学を選ぶぐらいラブラブな関係でした。

 

その勢いで、あたしは大学卒業後にその彼と結婚しました。

 

もちろん、両親からは大反対されました。「お前はなんのために大学に通っていたんだ!」と父に怒鳴られました。

 

でも、当時はその選択肢しか考えられませんでしたし、それぐらい彼に夢中でした。

 

だから、あたしは彼の奥さんになる道を選んだのです。

 

今でも結婚したことに後悔はしていません。けど、やっぱり結婚するタイミングは早かったと思うようになりました。

 

あたしの履歴には、学歴しかありません。だから、職歴のないあたしは就職が難しいんです

 

専業主婦として家庭を守るだけなら良かったのですが、旦那は仕事が長く続かない人でした。

 

その理由は仕事に不真面目というわけではなく、会社のちょっとした不正(消費期限の商品の使いまわしとか)を指摘してしまうタイプなので、とにかく上司と仲が悪くなってしまうのです。

 

あたしとしては、それについて責めることはできませんでした。でも、辞めたりを繰り返すと正社員は難しくなるので、最後には派遣社員という形に収まってしまったのです。

 

だから、あたしも働く必要がありました。スーパーのレジ打ちをしたり、新聞配達をしたり、家事の合間にできることを頑張りました。

 

この時期も本当にキツかったですが、子供が生まれてからはもっと大変でした。育児が最優先になりますので、長時間のパートは無理になってしまいました。

 

旦那の稼ぎが増えることはなく、ついに家計は火の車となりました。その頃から口ケンカも多くなり、高校時代に思い描いていた結婚生活はどんどん遠退いていきました。

 

自分の両親に援助してもらう方法もあったのでしょうが、結婚するときのケンカを引きずっており、あたしのほうから言い出すのはやっぱりできませんでした。

 

旦那のほうは母子家庭で育ててもらったため、こちらは金銭的に余裕があるわけでもありませんし、旦那のほうも申し訳ないからと頼るようなことはしませんでした。

 

だから、あたしたちは自分たちでこの現実と向き合うしかなかったのです。

 

アフィリエイトを始めようと思ったきっかけは何ですか?

あたしの現状を高校の友人に相談したとき、アフィリエイトのことを知りました。

 

ネットビジネスは聞いたことがありましたが、アフィリエイトという言葉はその時初めて知ったぐらい、あたしにとっては知らない世界でした。

 

そして、そんな話を持ちだしてきた友人に、あたしは腹が立ちました。もっと現実的な解決策が欲しいと思っていたのに、自分のことではないから、ふざけているのだろうと思ったのです。

 

でも、専業主婦が副業目的でアフィリエイトをするのは以前から有名だと教えられ、ブログで稼ぐことができる芸能人がいるのはアフィリエイトのおかげだという話を聞きました。

 

テレビを見ていて、ずっと疑問に思っていたブログの収益化について、その時ようやく理解できました。広告収入がどうのこうのと言っていたのは、アフィリエイト広告だったようです。

 

だからといって、あたしにはブログで日記を書いてお金がもらえるとは思えませんでした。友人と別れたあと、ちょっと気になって調べてみましたが、そのサイトに書かれていることは小難しく、何が書いてあるのかさっぱりでした。

 

そんな話を旦那にすると、アフィリエイトについて調べたことがあると聞かされました。どうやら、お金がない人間は1度はネットビジネスに興味を持つみたいです。

 

旦那は本気で、アフィリエイトのやり方を教えてくれるコンサルティングに入ろうかとも考えたそうですが、それはお金がかかるからやめたそうです。

 

旦那の言うとおり、お金がないのが今の現状です。旦那の判断には、あたしも賛成でした。

 

でも、それからしばらくした頃、共同のパソコンをいじっていると、ふと履歴をチェックしていました。旦那がどんなアフィリエイトのサイトを見ていたのか気になったからです。

 

そこで目にしたのが、ケイさんの『アフィプロ』でした。

 

あたしも色んなサイトをチェックしていましたが、『アフィプロ』は初心者に分かりやすい言葉だけで解説されており、あたしでもなんとなく話が見えてきました。

 

しかも、『アフィプロ』では具体的な実践方法も記されており、コンサルティングに参加しなくてもアフィリエイトのやり方が紹介されていました。

 

これを見たあたしは「自分1人でも、できるかも!」と思ってしまったのです。

 

それから、専業主婦であるあたしのアフィリエイトの挑戦が始まりました。

 

正直、独自ドメインを取得する費用もギリギリでしたが、ランチを抜いたりして費用に当てました。

 

時間を見つけてブログを立ち上げるのは、本当に時間がかかりました。恥ずかしいですが、ワードプレスで記事を書ける状態にするまでに1ヵ月かかってしまいました。

 

そこから1日1記事、書いたり書かなかったりのような日々でしたが、少しずつ記事を溜めていきました。

 

でも、2ヵ月まではまったくといっていいほど収入はゼロでした。

 

正しいやり方で3ヵ月からとは書かれていましたが、「ああ、やっぱりあたしには無理だったかな」と落胆していました。

 

ところが、次の月。あたしが初日に書いた記事のアクセス数が急激に上がりました。アドセンス収入を確認すると、たった1日で1,000円を稼いでいたのです。

 

そのアクセス数はすぐに収まってしまいましたが、その月は7,500円も稼ぐことができたのです。

 

仕事をしている人から見れば大した額ではないかもしれませんが、時給でしか稼いだことのないあたしからすれば大金でした。

 

「アフィリエイトって凄い!」と、率直に思いました。

 

それと同時に『アフィプロ』のケイさんにも、凄い興味を持ちました。この人の話を聞けば、ちゃんと稼げるようになるかもしれないと思ったからです。

 

記事の分からない部分は、飛ばし飛ばしに読んでしまっていたので、ちゃんと学べばもっと結果が出せると思ったのです。

 

講師ケイのコンサルを受けた感想を教えてください

メールであっても、知らない人に連絡するときは凄く勇気がいりました。

 

でも、ケイさんの記事を読めば読むほど、その人柄の良さがなんとなく想像できていたので、思い切って連絡しました。

 

実際に連絡してみると、やっぱりとても礼儀正しく腰の低い方でした。

 

たくさんのメールのやり取りをするうちに、とても気遣いのできる方だと思いました。

 

あたしの現状についてとても気にかけてくれて、パートの悩みや子供の悩みもケイさんに相談していました。

 

今思うと、コンサルとはまったく関係のない話が多かったのに、丁寧にメールを返してくれたケイさんは神対応だったと思います。

 

このことをアフィリエイトの存在を教えてくれた友人に話したら「普通なら『コンサルに関係のない内容はお答えしかねます』って言われるよ」と教えられました。

 

でも、そういうコンサルだと、あたしのような女性は息が詰まると思いますし、その先生との信頼関係をメールだけで築ける自信はなかったです。

 

あたしは、いつも話を聞いてくれるケイさんだったからこそ、子育てを頑張りながらアフィリエイトにも取り込むことができたんだと思います。

 

アフィリエイトを実践してみてどうでしたか?

こういう言い方をすると誤解されてしまうかもしれませんが、あたしはアフィリエイトがとても楽しかったです。

 

ブログ作りはジクソーパズルっぽいな、とつくづく思います。

 

最初はどんな絵になるか分からないですけど、完成することで初めてなんの絵か分かるようになります。

 

これは、インターネットユーザーの方から見ても同じで、中途半端なブログには興味を持ってもらえませんが、しっかりと作りこんだブログに完成して初めて興味を持ってもらえます

 

そして、自分らしさを出すことができるのもブログの良さだと思います。

 

ケイさんも仰っていましたが、女性のほうが男性よりも気遣いができるため、インターネットユーザーの満足を得られやすい記事が書けるので、女性でも結果が出せるジャンルだと実感しました。

 

また、あたしは自分が思ったことを率直に記事としてまとめていたので、あまり仕事をしている感じはありませんでした。

 

だからこそ、結果が出るまでアフィリエイトを続けられたんだと思います。

 

アフィリエイトで結果が出せたときはどんな気持ちでしたか?

25万円が口座に振り込まれていたときの驚きは、今でも忘れられません。

 

これは、旦那の給与よりも高い報酬だからです。

 

企業に就職したことがない専業主婦のあたしが、こんな大金を月々貰えるとは夢にも思いませんでした。

 

ずっと子供の将来が不安だったのですが、この報酬を見たときにスーっとなくなりました。

 

自分で稼ぐことができるようになったので、パートを辞めて子供と一緒にいる時間を増やすこともできました。

 

あたしの人生からお金の不安を無くしてくれたアフィリエイトに出会えたこと、そしてケイさんに指導してもらえたことは、あたしにとって本当に宝物です。

 

マナミさんのコンサルを終えてみて

アフィリエイトは、社会的に弱い立場になりやすい方のデメリットを解消してくれます。

 

職歴がなくても始めることができますし、年齢も関係ありません。

 

そして何より、女性が結果を出しやすい仕事でもあります。

 

女性は発言したいのに、その言葉を心の中に隠してしまう方が多いです。

 

でも、そうした本音こそ、誰もが共感する言葉だったりします。

 

アフィリエイトは、記事だけでインターネットユーザーを惹きつける必要があります。

 

常日頃、女性が感じている本音を文章にするだけで、多くのユーザーがその言葉に共感してくれるのです。

 

マナミさんも初めの頃は、私に対して多くを語るような女性ではありませんでした。

 

その状態で記事を書くと、人を惹きつけるような本音が言葉に出てこないと思いました。

 

だから私は、マナミさんとたくさんの言葉を交わすようにしました。たぶん、アフィリエイターの中には、こういったことを嫌う方もいるでしょう。

 

しかし、本気で相手に結果を出させるのなら、まずは信頼関係を築くことが重要だと思います。

 

インターネットを通じて知り合う相手だからこそ、私はより自分をさらけ出し、相手との信頼関係を築くことに時間をかけました。

 

そのおかげで、マナミさんは心を開いてくれました。たくさんのことを私に教えてくれました。

 

相手を知ることで、その人の強みが分かってきます。

 

あとは、それを記事に反映できるように指導すれば、誰でも簡単に人を惹きつける文章が書けるようになります。

 

だからこそ、マナミさんは収益を生み出せるぐらい、ブログの完成度を高めることができたのです。

 

インターネットユーザーが興味を持ってくれるのは、途中半端なブログではなく、しっかりと作りこまれた完成形のブログとなります。

 

ブログは、日記のように文章を綴ることができるツールなので、女性でも簡単に作業することができるため、結果としてアフィリエイト報酬に繋がりやすいのです。