現役の高校生から「高校生でもアフィリエイトで稼ぐことができますか?」という質問をいただきました。

 

結論を言えば、アフィリエイトは老若男女問わず誰でも稼ぐことができます。なので、高校生でも稼げるといえるでしょう。

 

しかし、高校生だと難易度は高くなると思ってください。

 

その理由は、これからアフィリエイトを始めようとしている社会人の方にも通じる考え方かもしれません。

 

アフィリエイトは高校生でも学ぶことができる

 

アフィリエイトの知識は、学ぼうと思えばいつからでも学ぶことができます。

 

そのため、仕事を退職したあとでもアフィリエイトにチャレンジすることができる、というわけです。

 

裏を返せば、高校生でもアフィリエイトの知識を身につけることができます。

 

むしろ、年齢が若いほうがたくさんの情報を瞬時に覚えることができるため、学ぶという意味では学生のほうが有利かもしれませんね。

 

ブログの運営方法、SEO……。こういった勉強は、3ヵ月もあれば覚えることができます。

 

学生であれ、主婦であれ、無職であれ、学びたいと思い立ったときに挑戦すると良いでしょう。

 

ただし、高校生が稼ぐには問題がある

ただし、高校生がアフィリエイト収入を得るためには、2つの問題を解決する必要があります。

 

1つは、人生経験です。

 

アフィリエイトは、商材をインターネットユーザーに勧めるネットビジネスです。

 

つまり、相手に商品を買ってもらうためにはどうしたらいいか、という知識がなければいけません。

 

社会人なら『売り上げをあげるためにはどうすればいいか?』を考えて行動しているため、わざわざ勉強しなくても適切なコピーライティングが思いついたりします。

 

そのことについては、こちらで詳しく紹介しています▼

コピーライティングの例文はあなたが歩んできた人生の中にある

 

しかし、人生経験が乏しいとどんな言葉が相手に響くのか、いまいちピンとこないのです。

 

そして、これは無職の方にも通じる問題だといえるでしょう。

 

「自分はすぐに仕事を辞めてしまった社会不適合者だけど、人と喋らないネットビジネスならできるだろう」という考えでアフィリエイトを実践しても、人の気持ちを理解できなければ広告がクリックされることはないのです。

 

もし、こういったスキルが足りないのなら、しっかりと勉強するところから始める必要があるでしょう。

 

高校生ならアルバイトをすることでも、ある程度の知識を身につけることができます。

 

さて、2つ目の問題が深刻といえるかもしれません。

 

それは、未成年はASPに登録できないという問題です。

 

もちろん、できるものもあるのですが、最大手のA8やアドセンスは18歳以上でなければ登録することができません。

 

他の人気ASPも未成年不可が多いため、高校生が個人で広告を取得するのは難しいのです。

 

その代わり、親が登録する分には問題ありません。

 

なので、どうしても高校生からアフィリエイトを実践したいのなら、親の名義でASPに登録し、親の名義の口座でアフィリエイト収入を稼ぐしかないでしょう。

 

まとめ

覚えるのは、早いほうがいいです。

 

高校生からアフィリエイトに興味があるのなら、学んでもいいと思います。

 

ただし、学業をおろそかにするのはいけません。

 

アフィリエイトでは、学習系のブログも稼ぎやすい分野です。

 

成績が優秀なら、その知識をそのままアフィリエイトに利用することもできるのです。

 

あとは、未成年特有の『飽きやすい』という感情をどうコントロールするかも、結果を出すうえでの課題となるでしょう。

 

継続するコツは、こちらで紹介しています▼

アフィリエイトを継続するコツを掴めばいくらでも稼げるようになる

 

 

今回の記事は、お役に立てましたか?

 

下部に質問を書き込めるコメント欄を設けていますので、疑問に思ったことや分からなかった部分があればお答えします。

 

記事内とはまったく関係のないアフィリエイトの質問でも構いませんので、ぜひお聞かせください。