アフィリエイトで稼ぐノウハウは確立されているため、正しい作業をこなしていくことで収益に繋げることができます。

 

しかし、分かってはいても作業の妨げとなる障壁が存在します。

 

それがモチベーションです。

 

これは、アフィリエイトを実践すると必ずぶつかる問題といえるでしょう。

 

アフィリエイトの作業でモチベーションが上がらない理由

 

夢中になれることは、きっと誰にでもあると思います。

 

それに共通していえることは、自分の好きなことをしている時ですね。

 

音楽が好きな方ならずっと聴いていられると思いますし、映画好きの方なら1日に何本も見られると思います。

 

人は、好きなことをしているとモチベーションを保つことができるため、長時間でも続けることができます。

 

逆に、嫌いなものを行っているとモチベーションが下がっていきます。

 

世の中には音楽が苦手な方もいますし、映画を見ると頭が痛くなってしまう方もいます。

 

そういった方は、誰かが好きなものでもモチベーションが下がってしまうわけです。

 

これは、アフィリエイトでも同じことがいえます。

 

アフィリエイトの場合、モチベーションが下がってしまうと作業効率に影響を及ぼします。

 

アフィリエイトは、記事を作成して投稿することでインターネットユーザーを集客できるため、この作業がもっとも大事となります。

 

そのため、1日1記事しか書けない人より、1日5記事を書ける人のほうが目標収入に達成するスピードが早いわけです。

 

もちろん、記事はただ書けばいいというわけではありません。その理由は、こちらの記事で解説しています▼

ブログの収益は記事数をどれくらい増やせば10万円になる?

 

記事を多く書けば収益に繋がる……それが分かっていても、アフィリエイトの作業はモチベーションをなかなか上げづらいです。

 

その理由は、大きく分けて2つあります。

 

1つ目は、記事作成が単純作業だからです。

 

アフィリエイトという職業に派手さはありません。ただパソコンに向かい、キーボードを使って文字を打ち込んでいくだけとなります。

 

分かりやすくいうと、作業に飽きてしまうわけです。

 

2つ目は、結果が目に見えるまで時間がかかる点です。

 

年収1億を超えるトップアフィリエイターであっても、立ち上げたブログで初日から20万を稼ぐことは不可能です。

 

投稿した記事が上位検索されるためには、グーグルの検索エンジンに評価してもらう必要があるため、最速でも1ヵ月間が必要となります。初心者だと、それ以上はかかるでしょう。

 

つまり、評価されるまでは、正しい記事の書き方を毎日続けていても、収入ゼロの日が続くわけです。

 

この状況が続くと、「本当に稼げるのだろうか?」という疑問が過ってしまい、作業の手が止まってしまうのです。

 

こういった理由があるため、アフィリエイトの作業はモチベーションが下がりやすいのです。

 

モチベーションが上がらず作業効率が悪くなる時の対処法

 

さきほど紹介した『単純作業』『結果が目に見えるまで時間がかかる』という理由があっても、一般職だと仕事の作業を放棄する人はいないと思います。

 

では、何故アフィリエイトだとこういった理由で手を止めてしまうのでしょうか?

 

それは、自宅でアフィリエイトの作業を行っているからです。

 

一般職の職場とは違い、自営業であるアフィリエイトはいつでも休憩することができます。

 

副業でアフィリエイトを行っている方ほど挫折しやすいのは、そのせいなのです。

 

別に作業を止めても本職で生活ができますし、無理やりモチベーションを上げる必要もないわけです。

 

しかし、専業アフィリエイターを目指すならそうもいきません。

 

モチベーションが上がらないせいで、作業効率が悪くなる時の対処法を実践する必要があります。

 

自分の好きなテーマのブログを運営する

テーマに選んだジャンルが自分好みでなければ、モチベーションが上がらないのも無理はありません。

 

「トレンドブログは芸能人の速報記事が稼げる!」と聞いたら、初心者の多くはトレンドブログのテーマを芸能人に絞るわけですが、ファンでもない方々をまとめていく作業は、あまりモチベーションが上がらないと思います。

 

だったら、いっそのこと好きな芸能人だけをまとめた特化型トレンドブログを運営したほうがモチベーションを維持することができます。

 

これは、ブログの作り方でも同じことがいえます。

 

毎日3記事以上を書き続けるトレンドブログの作業が嫌なら、1日1記事でも結果が出せるパワーブログを運営したほうがモチベーションを保つことができるでしょう。

 

ブログの記事の更新が止まり気味の方は、まずは自分に合っているテーマやブログの作り方で実践してみると良いでしょう。

 

明るい未来、絶望の過去を想像する

ポジティブな方は『明るい未来』を想像し、ネガティブな方は『絶望の過去』を想像することでも、モチベーションを維持することができます。

 

『明るい未来』とは、アフィリエイトが成功する未来のことです。

 

今のブログが稼げるようになれば、自分が欲しいものを購入することができます。

 

ハローワークで興味のない求人に募集する必要もないですし、年齢だけで不採用になるような悔しい思いもしなくて済みます。

 

ブログを資産としてWebサイトに構築することができれば、1日1時間の作業だけで生活することも可能です。

 

アフィリエイトは、正しい努力を続ければ必ず成功する仕事なので、こうした未来(目標)を心に強く思い描くことでモチベーションを維持することができます。

 

ただ、こうした前向きな考え方ができない方もいると思います。

 

そういう方は、『絶望の過去』を思い出して自分を奮い立てる必要があります。

 

アフィリエイトを目指す方の中に、「アフィリエイトは子供の頃からの夢でした!」という方はほとんどいません。

 

多くの方は、何かしらの問題解決のためにアフィリエイトの仕事を選んでいます。

 

企業の都合によるリストラ……ブラック企業の劣悪な待遇……体や心の問題で一般職を選べない……こういった問題を抱えていると思います。

 

もし、アフィリエイトで成功できなければ、そういった悩みを再び抱えてしまうのです。

 

「今の状況を変えたい!」という気持ちを強く持てば、モチベーションを維持することができます。

 

他人を巻き込む

アフィリエイトで成功した95%の方は、何かしらの形で他人を巻き込んだ結果となります。

 

分かりやすいところでいえば、養う家族がいることですね。

 

もし、あなたに養う家族がいれば、「今日は疲れたから、もうやめようかなー」とは思わないはずです。

 

このように、人は自分のためだと全力を出しづらいですが、他人のためなら頑張れる生き物なのです。

 

他にも、友達に専業アフィリエイターを目指していると相談するのも効果的です。

 

アフィリエイトの作業は孤独なものなので、相談相手や理解者がいなければ、なかなか続けられません。

 

でも、友達ならアフィリエイトのことを知らなくても励ましてくれたり、気にかけてくれると思います。

 

「みんなに公言しちゃったし、頑張らないとな……」と自分を追い込む理由付けにもなります。

 

そして何より、アフィリエイトに詳しい人と話をすることがもっとも成功に繋がることです。

 

多くの方は、アフィリエイトのノウハウをインターネット検索で集めて実践するため、「これは本当に正しいのだろうか?」と考えながら作業をしなければなりません。

 

そうした迷いも作業効率に影響していきますので、人から話を聞いたほうが早いわけです。

 

頼るアフィリエイターが見つからない方は、ぜひ私に質問していただけたらと思います。

 

まとめ

アフィリエイトで挫折する方のほとんどは、モチベーションを維持することができなかった結果だと言われています。

 

アフィリエイトは1人で作業するため、サボっていても誰にも叱られることはありません。

 

しかし、手が止まっていては記事を作成することができませんので、いつまで経っても収入に結び付かないのです。

 

モチベーションを維持する方法は人によって違うと思いますので、ぜひ自分に合う方法を見つけると良いでしょう。

 

確実なのは、やはり他人を巻き込むことです。

 

アフィリエイトを誰のためにするのか、誰と一緒に行うのかを考えるのも、成功の秘訣といえるでしょう。

 

 

今回の記事は、お役に立てましたか?

 

下部に質問を書き込めるコメント欄を設けていますので、疑問に思ったことや分からなかった部分があればお答えします。

 

記事内とはまったく関係のないアフィリエイトの質問でも構いませんので、ぜひお聞かせください。