メンターという言葉が聞きなれない方も多いと思います。

 

メンターは、分かりやすくいうと先生です。ただ、学校の先生とは少しだけニュアンスが違います。

 

メンターという言葉は、おもに仕事の指導をする場合に使われる言葉です。ここに先生とメンターの違いが生まれます。

 

知識を身につけるだけの学問とは違い、仕事はノウハウの他にそれを実践する能力も必要となってきます。

 

仕事は、状況に応じて判断を変える必要もあるため、最初は思い通りいかないことのほうが多いのです。

 

そういう状況に悩む人の精神的サポートも行うのがメンターとなります。

 

だからこそ、アフィリエイトのメンター選びは重要なのです。

 

アフィリエイトのメンターでおすすめは?自分に合う先生の選び方

 

アフィリエイトで結果を出している95%の方は、誰かにアフィリエイトを学んでいると言われています。

 

アフィリエイトの仕組みはジビネスと深い関わりがあるため、仕事を効率よく成功させるノウハウや稼ぎ方を知っていなければなりません。

 

つまり、経営者のような考え方でブログを運営する必要があるのです。

 

5年先、10年先も稼ぎ続ける考え方を知っているのなら、自力でアフィリエイトを成功させることができますが、ほとんどの方は知らないと思います。

 

しかも、こういった経営の知識は、昨日今日で理解するには限界があります。何故なら、仮説をもとに実際に行動し、そのテストで得られた大量の成功例と失敗例を知っている必要があるからです。

 

アフィリエイトの場合、インターネットユーザー(顧客)がどうやってブログ(お店)に訪れてくれるのか、どうやったら商材を購入する気になるのか……テストを繰り返し、ブログを収益化させるプロセスを構築していき、初めて成功に繋がるのです。

 

成功のプロセスを1から探すとなると、1年以上の研究が必要となるでしょう。それぐらいの時間に余裕があるのなら良いですが、そんな余裕がある人は少ないと思います。

 

だからこそ、成功のプロセスを知っているメンターからアフィリエイトを学ぶことで、短期間で結果を出すことができるのです。

 

新社会人が3ヵ月で1人前に成長できるのは、先輩社員が付きっ切りで仕事を教えてくれるからです。アフィリエイトも同じで、正しいやり方を教えてもらったほうが成功までのスピードが速いです。

 

ただし、メンター選びは慎重になったほうが良いです。アフィリエイトで結果が出るかどうかはメンター次第だからです。

 

実は、誰かの結果を出せたメンターでも、あなたに合ったメンターかどうかは別の話となります。

 

トップアフィリエイターをメンターにする注意点

 

なんと、1番トラブルが起こりやすいのがトップアフィリエイターをメンターにすることだと言われています。

 

インターネットの検索窓に『アフィリエイト』『トレンドアフィリエイト』『アドセンス』など、人気の単一キーワードだけで上位検索されているWebサイトの管理人は、トップアフィリエイターといって間違いない実力の持ち主です。

 

他にも、大手企業がアフィリエイトのコンサルティングを募集しているケースもあり、こういったところでも質の高いコンサルを受けることができます。

 

ただし、そこで指導されていることのほとんどは、アフィリエイト初心者では難解すぎるコンサルとなります。

 

実は、こういったコンサルが求めている顧客はアフィリエイト初心者ではなく、ホームページでビジネス展開を考えている企業を想定しているため、その費用も高額になりやすいです。

 

場所によっては、たった数ヵ月で100万円もかかるようです。

 

もちろん、個人でも受け付けているところはありますが、やはりコンサル費用を無駄にしないためにも、他のコンサルでしっかりとアフィリエイトの基礎を学んでから利用したほうが良いです。

 

1000万円が稼げる話をするアフィリエイターをメンターにする注意点

 

アフィリエイトのWebサイトを探しているとき、こんなタイトル名やキャッチコピーを見たことはないでしょうか?

 

『〇〇だった僕が月100万を稼げるようになった話』『たった1通のメールで1000万を稼ぎ出したノウハウをメルマガで公開中』……こういった強烈なキャッチコピーは、アフィリエイト初心者の心を揺さぶると思います。

 

もちろん、アフィリエイトで1000万を稼ぐことはできます。それ自体は事実なのですが、それをわざわざ口に出して初心者の注意を引いている方が、本当に稼いでいるかどうかは別の話です。

 

仮に、その方が1000万を稼いでいるアフィリエイターとしましょう。何故、初心者向けのコンサルをするのでしょうか? 1000万以上を稼ぐことができるのなら、企業を相手にするだけで良さそうなものです。

 

逆に、あなたが1000万を自動で稼げるようになったらどうでしょう。その場合、働く必要がないのではないでしょうか?

 

このことからも分かるように、1000万円の話をしたがるアフィリエイターは信用しづらいのが現状なのです。

 

もちろん、本当に1000万以上を稼いでおり、初心者向けのコンサルを受け持っている個人アフィリエイターもいます。

 

ただ、そういった方に教えてもらっても結果が出せない場合があります。

 

その理由は、アフィリエイト初心者が失敗する気持ちを理解できないからです。

 

1000万円以上を稼ぐことができるアフィリエイターは、間違いなく誰かのコンサルを受けて短期間で実績を積み、その才能を開花させたタイプの人間です。

 

つまり、アフィリエイトで大きな挫折をした経験が少ないのです。

 

なので、初心者が躓いても「どうしてこんなところが分からないんだろう?」と首を傾げるそうです。

 

『東大生は頭が良いが、人に何かを伝えるのは下手』とよく言われますが、これと同じ原理です。

 

そのため、こういった方をメンターにする場合も、基本的なアフィリエイトの知識を身につけていなければ結果は出しづらいようです。

 

アフィリエイトのメンターが無料の注意点

 

アフィリエイトのコンサルは、高額なものが多いです。そのため、『無料コンサル』や『メンターが無料で付く』といったキャッチコピーを見ると、とても興味が湧くと思います。

 

ただ、こちらも先ほどと同じことを考えてください。何故、無料でメンターの仕事を受け付けてくれるのでしょうか? 相手にとって、なんのメリットがあるのでしょうか?

 

実は、無料でメンターになったり、無料コンサルを募集する最大の理由は、あなたと対話することで信頼関係を築くことができるからです。

 

まず、無料期間中は、あなたをアフィリエイトに夢中にさせる内容だけを紹介し、アフィリエイトに興味を持たせます。それから、有料のコンサルに誘導するわけです。

 

先にカラクリを喋ってしまうと「引っかかるわけがない」と思うところなのですが、実際に会ったり、無料で教えてもらえると、その相手に信頼関係が生まれるため、その後の有料コンサルも受けてしまいがちなのです。

 

もちろん、正しいノウハウを教えてくれるアフィリエイターもいるため、無料コンサルや無料メンターが絶対にダメというわけではありません。

 

しかし、最終的にトラブルになりやすいのは事実のようです。結局、お金がかかるので当然といえば当然ですよね。

 

とはいえ、稀に無料でアフィリエイトのメンターを引き受けてくれる人が本当にいるようです。

 

ただし、この場合は結果が出にくいと言われています。

 

何故なら、無料だと本気になりづらいからです。

 

例えば、トレーニングジムに毎日通う理由は、痩せたいこともあるでしょうが、「お金を払ったから無駄にしたくない」という気持ちが強いわけです。だからこそ、真面目に通えるのです。

 

もし、これが通い放題のジムなら、好きな時間にしかいかないと思います。ただ、それだと最終的に「いつでも行けるから今はいいや」という気分になってしまい、多くの人は通わなくなるでしょう。

 

そのため、短期間で結果を出すのなら無料よりも有料のほうが良いのです。

 

実力がないメンターを判断する方法

 

最後に、もっともメンターにしてはいけないタイプを紹介します。

 

それは、『実力がない』もしくは『自分の目標とするノウハウを実践していない』アフィリエイターをメンターにすることです。

 

実力がないアフィリエイターがダメな理由は、もう言うまでもありませんね。ただ、それを判断するのは難しいかもしれません。

 

正しい記事タイトルの付け方を知っていれば、記事の内容が真実でなくても上位検索されてしまうため、上位検索されているWebサイトでも注意する必要があるからです。

 

とはいえ、実力がないアフィリエイターはWebサイトを見れば一目で判断が付きます。

 

まず、だいたいはコンテンツ不足です。右も左も分からないアフィエイト初心者にノウハウを教えるWebサイトなのに、記事が10~20しかないのは普通に考えておかしいです。

 

他にも、基本的なことができていないWebサイト所有者をプロとは呼べないです。

 

例えば、プライバシーポリシーを設けていないのは論外です。これはWebサイトを運営するうえで常識なので、ここを省くような人から正しいノウハウを学ぶことはできないでしょう。

 

他にも、慎重に判断したいときはコメントに質問するのが効果的です。返ってきた答えにあなたが納得すれば、その方は知識が豊富ということです。逆に理解できない内容だったら、その人がメンターになったところで、コンサル中も理解できない内容しか喋らないでしょう。

 

次に、『自分の目標とするノウハウを実践していない』メンターに教えを求めても、結果を出すことは難しいです。

 

例えば、アフィリエイターの中には、人を騙して稼ぐ手法を公開している方もいます。

 

こういった方からアフィリエイトを学ぶと同じような手法を教えられるため、そういったやり方に違和感を覚える方は絶対にやめておきましょう。

 

アフィリエイト初心者は、ホワイトSEOを実践しているメンターを見つけると良いです。

 

ホワイトSEOは、グーグルが推奨している王道のノウハウなので、誰でも理解しやすく、そして結果が出やすいからです。

 

まとめ

メンターがいなくても、アフィリエイトで結果を出すことはできます。

 

しかし、その場合は成功するまでの期間が長くなりやすいため、短期間で結果を出したいのならメンターを探したほうが良いです。

 

アフィリエイトは、お金を稼ぐことができるノウハウなので、コンサル費を払っても数ヵ月後には回収することができます。

 

ただし、自分に合ったノウハウを実践しているメンターから学ばなければ、いつまで経っても結果は出せないので、メンター選びは慎重に行いましょう。

 

アフィリエイトのノウハウは、メンターが公開しているWebサイトを確認すればすぐに分かりますので、まずはじっくりと閲覧することをおすすめします。

 

 

今回の記事は、お役に立てましたか?

 

下部に質問を書き込めるコメント欄を設けていますので、疑問に思ったことや分からなかった部分があればお答えします。

 

記事内とはまったく関係のないアフィリエイトの質問でも構いませんので、ぜひお聞かせください。