アフィリエイトで副業を考えている方も専業を考えている方も、アフィリエイトで発生した収入は確定申告しなければなりません。

 

副業の場合は、金額によっては申告しなくても問題ないことがありますが、国民の義務として収入が発生したら申告すべきです。

 

そのため、専業アフィリエイターなら金額を問わず、アフィリエイト収入を申告します。

 

ただ、会社勤めの経験しかない方は、確定申告の作業を会社に丸投げだったと思います。

 

つまり、帳簿の付け方がまったく分からないはずです。

 

そんな方は、『やよいの青色申告』を利用すると良いでしょう。

 

アフィリエイトで青色申告を帳簿する一般的な仕訳とは?

 

毎年、国税庁ではこのような損益計算書の提示を求めています。

 

この表を見れば、あなたがアフィリエイトでどれくらい稼いだのか、どれぐらいの負債があったのかを一目で判断することができます。

 

利益の計算は、『収益-費用=利益』となりますね。

 

ただ、一言で利益といっても、その性質によっていくつかに区分することができます。

 

『売上高-売上原価』で計算すれば、『=売上総利益』が出てきます。

 

『売上総利益-販売費及び一般管理費』とすれば、『=営業利益』が分かります。

 

他にも、『営業利益+営業外収益-営業外費用=経常利益』『経常利益+特別利益-特別損失=税引前当期純利益』『税引前当期純利益-法人税等=当期純利益』と計算すれば、それぞれの区分された利益が判明するわけです。

 

これらを明確にするために、まずはしっかりと帳簿していく必要があるのです。

 

……どうでしょう、話について来ているでしょうか?

 

おそらく、初めての方は無理だと思います

 

私もアフィリエイトを始めた頃は、Webサイトの運営方法やコピーライティングの勉強で忙しく、とても帳簿の仕訳方法を覚える時間などありませんでした。

 

こういった余計な作業に時間を取られていると、いつまで経ってもアフィリエイトで結果を出すことはできません

 

しかし、アフィリエイトが仕事である以上、確定申告を避けて通ることもできません。

 

そこで私が利用したのが、帳簿の仕訳を自動で計算してくれる『やよいの青色申告』でした。

 

アフィリエイトの確定申告は『やよいの青色申告』が便利

 

 

『やよいの青色申告』は、弥生会計ソフトの1つです。

 

弥生会計は、日本で最も売れている会計ソフトであり、2人に1人が使っている実績がある人気のソフトです。

 

その理由は、なんといっても簿記の知識がなくても帳簿をつけていくことができる点です。

 

とくにオススメの機能が『かんたん取引入力』です。

 

 

ここにある『取引手段』と『相手勘定』は、本来なら簿記の知識がなければ入力が難しいところですが、画像のように分かりやすく項目が表示されます。

 

簡単な話、『収入』が増える仕訳なので、『取引手段』に『通信費』が来るわけがありません。あくまで『相手勘定』として計上する項目だからです。

 

でも、簿記の知識がない方にそんなことが分かるわけがないですよね。だから、画像のように入力できる項目しか表示されないのです。

 

しかも、誰でも分かりやすいように、右上に『収入』の場合なら『取引手段の残高が増えます』とわざわざ表示してくれますので、間違いようがないわけです。

 

なので、アフィリエイトの仕訳に必要な相手勘定だけを覚えておけば、あとは家計簿をつける感覚で入力するだけで完了となります。

 

アフィリエイトで一般的に使う仕訳は、これぐらいです。

 

  • 『やよいの青色申告』の会計ソフトを購入=消耗品費
  • アフィリエイトの取材のために物を購入=消耗品費
  • アフィリエイトの取材のために移動=旅費交通費
  • アフィリエイト目的のサーバー&ドメイン取得=通信費
  • アフィリエイトで使っているパソコンを修理=修繕費

 

どうでしょうか?これぐらいなら覚えられると思います。あとは『支出』に設定して、取引手段に『現金』で購入したのか、『普通預金』から支払ったのかを入力するだけです。

 

『やよいの青色申告』を使わない場合、簿記のやり方を1から勉強するか、高い報酬を支払って税理士に依頼するしかありません。

 

そのどちらも面倒だと思うのなら、『やよいの青色申告』を利用すると良いでしょう。

 

【やよいの青色申告についてもっと詳しく見る】

 

まとめ

申告書には、白色申告と青色申告があります。

 

白色の場合は提出する決算書が少なくて済みますが、控除額は10万円のみとなります。

 

一方、青色申告は『貸借対照表』といった決算書の提出も必要となりますが、控除額は65万円も受けることができます。

 

『やよいの青色申告』なら、面倒な決算書はソフトが作成してくれるため、アフィリエイトで利用するなら青色申告のほうがお得なのです。

 

ただし、青色申告を受けるためには、事前に『青色申告承認申請書』をお住まいの税務署に提出する必要があります。

 

今回の記事は、お役に立てましたか?

 

下部に質問を書き込めるコメント欄を設けていますので、疑問に思ったことや分からなかった部分があればお答えします。

 

記事内とはまったく関係のないアフィリエイトの質問でも構いませんので、ぜひお聞かせください。