アフィリエイトを実践する前に、アフィリエイト専用のメールを用意していくと便利です。

 

あなたがどんな商材で収益を得るにしても、無料メールは必要となってきます。

 

アフィリエイト専用の無料メール『Gメール』か『ヤフーメール』を用意する

アフィリエイトをするためには、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と契約する必要があります。

 

そうすることで収益の内容はもちろん、ASPのサービス情報や新しい商材をいち早く紹介してもらうことになります。

 

そして、それらの連絡はすべてメールで行われます

 

他にも、あなたが直接お客さんとメールのやり取りをすることもあるでしょう。

 

そうなったとき、私用のメールとごちゃ混ぜになってしまうと見落としが発生しやすくなります

 

そうならないためにも、アフィリエイト専用のメールを取得しておきましょう。

 

オススメなのは『Gメール』ですね。

 

『Gメール』はグーグルが行っているサービスのため、アフィリエイターなら取得しておきたいところです。

 

何故かというと、サイトを運営するにあたってアクセスカウンターが必要不可欠となるからです。

 

そのアクセスカウンターで最も優秀なものが、グーグルの提供している『グーグルアナリティクス』です。

 

また、ASPの中でも人気が高い『アドセンス』もまた、グーグルが提供しているサービスです。

 

これらのアカウントは、すべて『Gメール』と紐付けすることができます

 

あとあと便利になりますので、ぜひ取得しておきましょう。

 

もちろん、『ヤフーメール』も取得しておいて損はありません。

 

『Gメール』と違って取得までの時間が簡易ですので、初心者でも分かりやすいです。

 

お客さんなどの個人のやり取りは『ヤフーメール』、アフィリエイトに関するサービス全般を『Gメール』にしても良いでしょう。(管理しやすいのなら、一緒にしても問題はありません)

 

Gメールの作り方

まず、『グーグル メール』と検索します。

 

すると、先頭に『Gmail – Google の無料ストレージとメール』というサイトが出ると思いますのでクリックします。

 

あとは、指示通りに個人情報を入力していきます。

 

ちなみに『ユーザー名』に入力するものがメールアドレスであり、アカウントとなります。

 

パスワードも入力しますが、人に判断されづらいものを選びましょう。(誕生日などはNG)

 

パスワードが知られると他人にメールを悪用されることもありますので、気をつける必要があります。

 

最後まで行うとプロフィール写真の設定も聞かれると思いますが、そこは『スキップ』して構いません。(後でも変更できます)

 

『Gメール』の画面に移動できれば完了です。

 

設定中にどこかで躓いたときは、このページのコメント欄に遠慮なく尋ねてください。私が直接お教えします。

 

ヤフーメールの作り方

『ヤフー』のホームページを検索します。

 

ホームページに入ったら、画面右下に『ログイン』という欄があるので、その中の『メールアドレスを取得』という項目をクリックします。

 

 

あとは必要な個所に入力していくだけであり、『Yahoo! JAPAN ID』という部分がアカウント名となります。

 

パスワードは、『Gメール』と同じくバレづらい英数字を設定します。

 

秘密の質問を入力する部分もありますので、そこは自分のエピソードに近しいものを選びましょう。

 

秘密の質問は、『Yahoo! JAPAN ID』やパスワードを忘れたときに使いますので、適当に入力しないほうが良いです。

 

あとは、文字認証を入力すれば完了となります。

 

設定中にどこかで躓いたときは、このページのコメント欄に遠慮なく尋ねてください。私が直接お教えします。

 

まとめ

アフィリエイトを実践すると、色々な場所からメールが届くようになります。

 

なので、アフィリエイト専用のメールを取得しておくと便利です。

 

用途によって、複数持つのも良いでしょう。

 

利用しやすいのは『ヤフーメール』ですが、『Gメール』を取得しておくとグーグルのサービスを管理しやすくなります。

 

無料メールの取得は難しい作業ではありませんので、ネットビジネス初心者はここから初めてみると良いでしょう。

 

 

今回の記事は、お役に立てましたか?

 

下部に質問を書き込めるコメント欄を設けていますので、疑問に思ったことや分からなかった部分があればお答えします。

 

記事内とはまったく関係のないアフィリエイトの質問でも構いませんので、ぜひお聞かせください。