アフィリエイトについて調べていると、苦労話が書かれていることがあります。

 

「アフィリエイトは大変!」「結果が出るまでに3ヵ月もかかった」「毎日3記事を投稿しなければならない」……このような内容ばかりを見ていると、初心者はやる気が失せてしまいますよね。

 

ですが、これはあなたが思っているほど大変なことではありません。

 

むしろ、これらは一般職でも同じことがいえます。

 

アフィリエイトの大変さは一般職と変わらない

 

大変さの定義は、人によって異なります。

 

肉体労働が大変と思う人もいれば、パソコンで長時間作業することが大変だと思う人もいるはずです。

 

もし、パソコンで長時間作業することが大変だと感じるのであれば、確かにアフィリエイトは大変な仕事といえるでしょう。

 

ですが、アフィリエイトの仕事内容を大げさに捉えている初心者が多いのも気になります。

 

ネットビジネスをやったことがない人は、「なんだか難しそう……」という勝手な先入観で難易度を上げています。

 

アフィリエイトの難易度については、こちらで詳しく解説しています▼

アフィリエイトの難易度は?

 

アフィリエイトの大変さは、一般職と何も変わりません。

 

さきほど、「アフィリエイトは大変!」「結果が出るまでに3ヵ月もかかった」「毎日3記事を投稿しなければならない」という声を紹介しました。

 

ですが、仕事は大変なものですし、新人が仕事を覚えるまでに3ヵ月は必要ですし、8時間労働は当たり前ですよね?

 

こうして比べてみると、アフィリエイトが特別難しいわけではないことが分かります。

 

アフィリエイトと一般職の大きな違い

 

アフィリエイトも一般職も仕事としてみれば、大変さは同じであることが理解できたと思います。

 

ですが、アフィリエイトは一般職と比べて圧倒的に有利なポイントがあります。

 

それは、『収入に上限がない』『作業時間を減らせる』の2つです。

 

一般職だと、役職手当がついてもプラス10万になることはありません。

 

しかし、アフィリエイトはブログの質を高めれば収入が増加します。ブログの数を増やせば、更なる収益が見込めるのです。

 

何より嬉しいのが、ブログは管理者が不在でも24時間営業ということです。

 

ブログが稼ぎ出すようになると、作業時間がゼロでも収入を得ることができます。

 

つまり、最終的には1日1時間程度の作業だけで生活できるようになります。(ブログのメンテナンスや顧客とメールのやり取りの時間は必要)

 

この2つだけは、どんなに頑張っても一般職で叶えることはできません。

 

自営業であるアフィリエイトだからこそ、可能にすることができる違いなのです。

 

まとめ

アフィリエイトも一般職も、大変なのは変わりません。

 

ただし、アフィリエイトは最終的に楽をすることができます。

 

長い目で見れば、アフィリエイトのほうが簡単といえるかもしれませんね。

 

もちろん、やみくもにやって成功する仕事ではありません。

 

正しい方法でブログを運営していくことで、収入を増やしていくことができます。

 

初心者の方は、まずトレンドブログから実践してみると良いでしょう▼

トレンドアフィリエイトの始め方

 

 

今回の記事は、お役に立てましたか?

 

下部に質問を書き込めるコメント欄を設けていますので、疑問に思ったことや分からなかった部分があればお答えします。

 

記事内とはまったく関係のないアフィリエイトの質問でも構いませんので、ぜひお聞かせください。