「何故、そのキーワードで勝負するのですか?」

 

この言葉は、私がコンサル生に声をかける言葉の中で1番多いかもしれませんね。

 

アフィリエイト初心者ほど、ぜひこの意味を考えて欲しいと思います。

 

稼ぎやすいキーワード

 

稼ぎやすいキーワードは、確かに存在します。

 

それをブログのテーマにすることで、他のジャンルよりも稼ぐことができます。

 

まずは、ビジネス系がこれに該当します。

 

副業、FX、アフィリエイト……こういったキーワードは、1年中検索されているからです。

 

世の中から貧困がなくならない限り、ビジネス系が衰退することはありません。

 

つまり、ずっと稼ぐことができるキーワードといえます。

 

もう1つは美容健康です。

 

とくに、美容は人気のキーワードといえるでしょう。

 

人間は、身体的な特徴をコンプレックスに感じてしまいます。

 

それをどうにかしようと、インターネットで検索するわけです。

 

そのため、こういったキーワードも稼ぎやすいといえるでしょう。

 

……では、あなたはどのキーワードで勝負しますか?

 

どのキーワードを選んでも1PVは1PV

 

人気のキーワードは単価が高いので、他のキーワードよりも圧倒的に稼げるようになるのは事実です。

 

しかし、どんなキーワードであっても1PVは1PVとなります。特別なPVは存在しません。

 

1日1万PVを集めることができればブログの成功と言われていますが、『りんご』のキーワードで人を集めても、『ジャボチカバ』のキーワードで人を集めても同じPVとなります。

 

アフィリエイトをする上で大事なのは、記事を上位表示させてユーザーを集めることです。

 

しかし、フルーツの定番である『りんご』のキーワードを使っても、アフィリエイト初心者は上位表示させることができません。

 

何故なら、すでにライバルたちが『りんご』の特化ブログを作成しているからです。

 

上位表示させるためには、ライバルたちのサイトよりも読まれるブログを作り込む必要があります。

 

ただ、その作業はアフィリエイト初心者にはハードルが高すぎるのです。

 

では、アフィリエイト初心者はどうすれば良いのでしょうか?

 

それは、ライバルが少ないキーワードを選ぶことです。

 

競うライバルが不在なら、そのキーワードのPVを独り占めすることができます。

 

『ジャボチカバ(フルーツの一種)』は極端な例でしたが、これは稼ぎやすいキーワードでも同じことが言えます。

 

小顔になれるダイエットグッズを紹介するとき、ほとんどの初心者は『顔痩せ グッズ』のような人気のキーワードを使って記事を書いてしまいます。

 

そうではなく、『ほっぺ 痩せる グッズ』のような記事を書いたほうがライバルが少ないため、日の浅い弱小ブログでもユーザーを集めることができます。

 

『顔痩せ グッズ』を検索したユーザーでも、『ほっぺ 痩せる グッズ』を検索ユーザーでも、結局は小顔になれるダイエットグッズを探しているので、その広告を紹介すれば購入してもらえます。

 

この考えでブログのテーマから変えていけば、アフィリエイト初心者でもアクセスが集まるブログを作り出すことができるのです。

 

大事なのは、いつもライバルリサーチとなります▼

ライバルリサーチのやり方

 

まとめ

もちろん、人気のキーワードで勝負してはいけない、という話ではありません。

 

慣れてきたら、定番のキーワードでガッチリ稼ぐと良いです。

 

しかし、どんな記事が最適かも分からないアフィリエイト初心者は、人気のキーワードで勝負してしまうとライバルの記事に埋もれてしまうのは目に見えています。

 

まずは、ライバルが少ないキーワードを狙ってみて、どのようにアクセスが集まるかをしっかりと検証し、そういった記事を積み重ねていくことで収入アップに繋がっていくのです。

 

キーワードについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメです▼

キーワードを上手く並べてユーザーの興味を惹く

キーワード選定のコツは?PVが増加する正しいやり方

 

 

今回の記事は、お役に立てましたか?

 

下部に質問を書き込めるコメント欄を設けていますので、疑問に思ったことや分からなかった部分があればお答えします。

 

記事内とはまったく関係のないアフィリエイトの質問でも構いませんので、ぜひお聞かせください。