アフィリエイト初心者というよりは、パソコン初心者の方によく尋ねられる質問があります。

 

「記事を書くスピードはどうやったら速くなりますか?」

 

確かに、初めのうちはなかなかスピードが上がらないため、記事作成に苦戦する方が多いようです。

 

ただ、ブログの記事のスピードを速めるコツは、たった2つだけです。

 

それさえ習得することができれば、誰も簡単に記事作成のスピードを速めることができます。

 

パソコンのタイピング

 

ブログの記事のスピードを速めるためには、なんといってもキーボードを打つ速さが必要となります。

 

年齢が高い方ほど、パソコンのタイピングには抵抗を感じるようです。

 

ただ、キーボードのホームポジションを覚えて練習を重ねていくと、誰でもそれなりに打てるようになります。

 

タイピングは速さも大事ですが、正確に打ち込む技術が求められます

 

誤字だらけの記事など、誰も読もうとは思いません。最初は遅くても、正確に打つことを心がけましょう。

 

タイピングの練習を設けることも大事ですが、実際にブログの記事を書き続けていればスピードは速くなります。

 

1記事につき1,500字は必要ですので、最低でも1時間で1,500字を打てればアフィリエイトの仕事に支障をきたすことはありません

 

書くことが頭に入っている

 

多くの人は、タイピングの速さだけで記事作成スピードをアップさせられると思っているようですが、記事作成で本当に大事なのはこちらとなります。

 

記事で書くことが頭に入っていなければ、1文字も書くことはできません。

 

タイピングの練習だと書く文字が表示されていますので打てば良いだけですが、記事作成ではそうはいきません。

 

すべての文章を自分で考え、構成する必要があるのです。

 

文体に関しては、義務教育の中で培われたものがありますので、誰でもなんとなくは書けるのですが、書く内容ばかりはどうにもなりません。

 

トレンド記事で芸能人のことをブログで書く場合、あなたはその芸能人のプロフィールが頭に入っていなければいけません。

 

あなたが化粧品の特化型ブログを運営していくのなら、記事を書くためには化粧品の知識が必要になるわけです。

 

なので、自分が書こうとしているテーマを事前に勉強しておき、知識を増やしておく作業こそ、ブログの記事のスピードを速めるコツなのです。

 

もちろん、あなたが得意な分野のテーマを選ぶことも、記事作成のスピードを速めるコツとなります。

 

すでに、自分の中にその知識が培われているのなら、わざわざ勉強する必要がないわけです。

 

まとめ

ブログの記事のスピードを速めるコツは2つです。

 

  • 『パソコンのタイピング』
  • 『書くことが頭に入っている』

 

この2つを抑えておけば、記事作成の初心者でも1時間以内に記事をまとめることができます。

 

トレンドブログでも最低3記事は必要なので、まずは1日3記事を書きあげる練習から始めてみると良いでしょう。

 

記事を書くスピードを速めることができるようになったら、今度はアクセスを集めやすい記事を書けるようになりましょう。

アクセス数が増えるトレンドブログの記事の書き方

 

 

今回の記事は、お役に立てましたか?

 

下部に質問を書き込めるコメント欄を設けていますので、疑問に思ったことや分からなかった部分があればお答えします。

 

記事内とはまったく関係のないアフィリエイトの質問でも構いませんので、ぜひお聞かせください。