ブログを使ったトレンドアフィリエイトを実践しても成功しない方は、速報記事でしか勝負をしていない可能性があります。

 

運営期間の短いトレンドブログがライバルと差をつける場合、速報記事よりも未来予想記事を選ぶべきです。

 

今回は、未来予想記事の書き方について紹介します。

 

速報記事のメリットとデメリット

 

速報記事とは、世の中で起こった出来事を素早くまとめて記事にする方法です。

 

本来、インターネットの世界はキーワードで溢れているため、後から記事を書いてもアクセスは集めづらいです。

 

しかし、世の中で新しい出来事は常に起こっているので、新たなキーワードがどんどん生まれていきます。

 

そのキーワードを拾い上げて記事として投稿すれば、そのキーワードの先駆者となることができます。

 

つまり、ライバルが不在なため、そのキーワードに興味を持ったインターネットユーザーたちのアクセスを独り占めすることができるのです。

 

とくに狙い目なのは、生放送番組です。

 

生放送では何が起こるか誰も予想できないので、その出来事をそのまま記事にするだけでアクセスを集めることができます。

 

例えば、スポーツ中継で選手がケガをしたら、『〇〇選手が〇〇試合中に骨折のケガをした原因は?』と投稿すれば、大量のアクセスがその記事に集まります。

 

ただし、運営期間が短いブログだと速報記事で先駆者になるのは難しいです。

 

何故なら、その記事がインデックスされるまでに時間がかかるからです。

 

記事はインデックスされない限り、グーグルの検索ランキングに反映されませんので、インターネットユーザーから検索してもらえないのです。

 

また、速報記事は大手ニュースサイトの独壇場となっています。

 

大手ニュースサイトは運営期間が数十年のものが多いので、書けば必ず上位検索されます。

 

個人ブログで速報記事を狙う場合、こういったサイトには勝つことが難しいので、速報記事でアクセスを集めるのは困難なのです。

 

速報記事にはこういったデメリットがあるため、初心者が参入しづらい手法でもあるのです。

 

未来予想記事の書き方

 

アフィリエイト初心者がトレンドブログで収益を生み出すなら、やはり未来予想記事でアクセスを狙うのが無難です。

 

未来予想記事とは、近い将来に起こりうる出来事をあらかじめ記事にまとめておく方法です。

 

運営期間が短いトレンドブログの記事は、インデックスされるまでに1日以上かかると言われていますが、未来予想記事なら1日前でも、1週間前でも書くことができるため、新規参入でもアクセスを集めやすい手法なのです。

 

「未来のことなんて分からない!」と思う方もいるでしょうが、そこまで遠い未来を予想する必要はありません。

 

あくまで、数週間前のことだけで良いのです。

 

例えば、テレビ番組は、すでに数週間分の放送番組が決まっており、一般の方にも公開されています。

 

これを見れば、どんな番組が放送され、どんなタレントが出演するかが一目で分かります。

 

これらの情報をあらかじめ記事として書いておけば、その放送日にアクセスが集中してくれるというわけです。

 

ねらい目は、初登場の芸能人です。

 

まだ無名の芸能人がテレビに登場すると、「この人、誰?」と思った方はインターネット検索をする傾向があります。

 

なので、あなたはその芸能人についての記事をまとめておけば、その芸能人が出演した放送日に「この人、誰?」と思った方たちにアクセスしてもらえるのです。

 

他にも、新ドラマの放送日までにドラマの情報をまとめておけば、ドラマに興味を持った方が放送日以降に検索してくれますので、大量のアクセスを集めることができます。

 

これが未来予想記事の書き方となります。

 

ただし、未来予想記事を書く時にも、そのキーワードにライバルが参入していないかを調べておく必要があります。

 

ライバルリサーチのやり方は、こちらで紹介しています▼

ライバルリサーチのやり方は?トレンドブログで参入できるキーワードかを選定する

 

まとめ

もちろん、速報記事が悪いわけではありません。

 

ある程度、アクセスが集まるとブログが評価されていきますので、速報記事を狙っても上位検索されるようになります。

 

その頃にはインデックスされるスピードも速くなっていますので、速報記事でも勝負することができます。

 

ただし、いつ起こるか分からない出来事を待ち続けるのは、想像以上に大変な作業です。

 

そのため、未来予想記事のほうがラクですし、丁寧な記事を書くことができます。

 

いくら先駆者になったところで、その記事の内容が薄いのなら低品質コンテンツと見なされ、インターネットユーザーからもグーグルの検索エンジンからも相手にされなくなってしまうのです。

 

アクセスが集まりやすい記事の書き方は、こちらで紹介しています▼

アクセス数が増えるトレンドブログの記事の書き方

 

 

今回の記事は、お役に立てましたか?

 

下部に質問を書き込めるコメント欄を設けていますので、疑問に思ったことや分からなかった部分があればお答えします。

 

記事内とはまったく関係のないアフィリエイトの質問でも構いませんので、ぜひお聞かせください。