ワードプレスでブログの記事を書く時、必ず見出しを付ける必要があります。

 

見出しを付けることで見やすくなるという理由もありますが、見出しの付け方でユーザーの興味を惹くことができます。

 

その結果、記事を読んでもらえるようになり、最終的には広告報酬にも大きく関わってくるのです。

 

記事タイトルのキーワードを見出しにする

 

 

まず、見出しの付け方で守るべき注意点があります。

 

それは、記事のタイトルに付けたキーワードを必ず盛り込むことです。

 

インターネットユーザーは、検索結果として表示されたタイトルを見て、記事をクリックしてくれます。

 

つまり、インターネットユーザーの興味を惹いたタイトル(キーワード)と記事内容がかみ合っていなければいけないのです。

 

もし、あなたが『レモン 切り方』について調べた時、『レモンを美味しく食べる切り方』と書かれた記事をクリックしたら、見出しに『リンゴの切り方はこれ!』と表示されていたら、面食らいますよね。

 

なので、必ず記事タイトルに付けたキーワードを盛り込む必要があるのです。

 

そうでなければ、インターネットユーザーを裏切る行為になるため、あなたのブログに誰も近づかなくなります。

 

見出しの付け方と配置はユーザーの興味を惹くように並べる

では、基本的な見出しの付け方を覚えたら、今度は正しい配置について紹介していきます。

 

まず、こういったトレンド記事タイトルを付けたとします▼

『〇〇の恋人は◇◇?性格や高校はどこ?』

 

この場合、キーワードは『〇〇(芸能人の名前)』『恋人』『◇◇(芸能人の名前)』『性格』『高校』の5つとなります。

 

さて、この場合、インターネットユーザーの興味はどこにあるのでしょうか?

 

正解は、〇〇の恋人が◇◇なのかという真意です。

 

何故、インターネットユーザーがここに興味があるかというと、この記事タイトルにたどり着いた人は、『〇〇 恋人』と検索している可能性が高いからです。

 

そのため、『〇〇 恋人』の内容をまとめた記事がインターネットユーザーの興味を惹くことになります。なので、『〇〇の恋人は◇◇?』という見出しは必須となります。

 

次に、他のキーワードも見出しとして付けておきます。タイトルに書いてあるのに、その内容が抜けているのはいけません。

 

なので、この記事には『〇〇の性格は?』と『〇〇の高校は?』という見出しも必要になります。

 

よって、この記事には3つの見出しが最低でも必要ということが分かりました。

 

ただ、この順番で見出しを付けてはいけません

 

例えば、このような記事を書いたとします▼

 

『〇〇の恋人は◇◇?性格や高校はどこ?』

前書き

見出し『〇〇の恋人は◇◇?』

本文1(恋人のことが書かれた内容)

見出し『〇〇の性格は?』

本文2(性格のことが書かれた内容)

見出し『〇〇の高校は?』

本文3(高校のことが書かれた内容)

まとめ

後書き

 

さて、この記事を読んだインターネットユーザーはどんな行動を取るか分かるでしょうか?

 

正解は、本文1を読んだらブログから立ち去るでしょう。

 

何故なら、インターネットユーザーは本文1の内容を知るために記事に訪れたわけですから、この内容を読んでしまうと、後は興味が薄れてしまうのです。

 

なので、正しい見出しの配置はこのようになります▼

 

『〇〇の恋人は◇◇?性格や高校はどこ?』

前書き

見出し『〇〇の高校は?』

本文1(高校のことが書かれた内容)

見出し『〇〇の性格は?』

本文2(性格のことが書かれた内容)

見出し『〇〇の恋人は◇◇?』

本文3(恋人のことが書かれた内容)

 

このような見出しの配置であれば、インターネットユーザーの興味が薄れることはありませんので、記事を最後まで読んでくれます。

 

記事を最後まで読んでくれるということは、1番下に設置したアドセンス広告をクリックする確率も高くなるため、正しい見出しの配置は必然的にクリック数を上げてくれるのです。

 

まとめ

 

見出しは、『見出し2』の段落を使います。

 

『見出し2』『見出し3』まではSEO効果があると言われていますので、ここに重要なキーワードを付けることで、インターネットユーザーから検索されやすくなるのです。

 

そして、見出しに入れるキーワードは、タイトルに入れたキーワードを必ず入れます。

 

ただし、タイトルに入れていないキーワードでも、メインキーワードと関わりがあるのなら入れても構いません。

 

例えば、『レモンを美味しく食べる切り方』と書かれた記事に、『レモンを使った料理』という見出しがあっても問題はないですし、むしろ、インターネットユーザーの興味を惹くことができます。

 

色々な見出しがあったほうが、記事の滞在時間が伸びるため、アドセンス広告を見てもらう機会も増えるのです。

 

キーワードについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメです▼

キーワード選定のコツは?PVが増加する正しいやり方

何故、そのキーワードで勝負するのですか?

 

 

今回の記事は、お役に立てましたか?

 

下部に質問を書き込めるコメント欄を設けていますので、疑問に思ったことや分からなかった部分があればお答えします。

 

記事内とはまったく関係のないアフィリエイトの質問でも構いませんので、ぜひお聞かせください。