アフィリエイターは、アフィリエイト広告で収入を得ることができます。

 

つまり、企業のサイトに繋がるアフィリエイトリンクを、インターネットユーザーにクリックしてもらわなければなりません。

 

それができない限り、どんなにコンテンツを充実させても1円も稼ぐことは不可能です。

 

アフィリエイト広告がクリックされない原因と、どうしたらクリックされるのかを解説していきます。

 

アフィリエイトリンクがクリックされない原因

 

アフィリエイトリンクがクリックされない理由は、広告の種類によっても違います。

 

そのため、ここでは『楽天アフィリ』『バナー広告』『アドセンス』『A8』と段階を分けて解説していきます。

 

ただし、その前に基本的な原因をチェックしてください。

 

アフィリエイト初心者がもっともやってしまいがちな原因は、アフィリエイトリンクを正しく設置できていないことです。

 

アフィリエイトリンクを正しく設置していなければ、インターネットユーザーにクリックされることは一生ありません。

 

「いやいや、さすがにそれぐらいは……」と思っている方も、まずはお確かめください。意外と多いです。

 

アフィリエイト広告を提供しているASPが違っても、アフィリエイトリンクの貼り方は全て同じです。

 

アフィリエイト広告のコードを全文コピーし、それをテキスト画面に貼り付けます。

 

広告の種類によっては自己クリックが禁止されているものがあるので、正しく貼られていることを確かめるときはプレビュー画面(もしくは投稿したページ)の時、アフィリエイトリンクにカーソルを合わせると表示されます。

 

 

例にした画像では、グーグルの公式サイトにカーソルを合わせると、左下にURLが表示されました。

 

これを自分のアフィリエイトリンクで行い、正しく表示されているのかを確認しましょう。

 

楽天アフィリがクリックされない原因

 

楽天アフィリは、ショッピングモール型の広告と呼ばれています。

 

楽天が取り扱っている膨大な商品すべてを広告として表示できるため、記事と広告の商品をマッチングさせやすいです。

 

しかし、楽天アフィリではクリックされない原因が1つだけあります。

 

それは、あなたのブログに訪れたユーザーが楽天ユーザーではないときです。

 

世の中には、ネット通販は他のサイトで購入するユーザーもいます。

 

その中でも最大規模なのがアマゾンですね。

 

アマゾンは世界規模ですので、外国人の利用者も多くいます。

 

そのため、あなたの楽天アフィリが表示されていても、「この商品はアマゾンで買おう」とブログから出て行ってしまうのです。

 

この場合の対策は3つです。

 

『楽天ユーザー向けの記事を書くか』『アソシエイト(アマゾン)と楽天アフィリの広告を両立させるか』『楽天アフィリをきっぱりと諦めるか』です。

 

バナー広告がクリックされない原因

 

広告といえば、やはりバナー広告が王道といえるでしょう。

 

バナー広告とは、画像つきの広告のことです。

 

ブログに貼り付けるだけでも華やかになりますので、画像が一切ない記事だとクリック数が上昇するとも言われています。

 

ただし、バナー広告はクリックされづらい広告でもあります。

 

バナー広告がクリックされない原因は、広告っぽさが強いからです。

 

つまり、ユーザーはバナー広告に作為を感じることがあるのです。「えっ、広告に誘導させるのが目的?」と身構えてしまう傾向があります。

 

これを解決するためには、バナー広告をテキスト広告に変えるか、記事の邪魔にならない場所に貼り付けると良いでしょう。

 

とくにオススメなのはテキスト広告ですね。

 

テキスト広告は広告感がまったくないので、バナー広告以上にクリックされやすいです。

 

ただし、あまりに自然すぎて見落としてしまうこともあるので注意したいところです。

 

なお、記事の邪魔にならない場所に貼り付ける方法は、アドセンス広告のほうで紹介していきます。

 

アドセンスがクリックされない原因

 

さて、ここからが本題となります。

 

アドセンスがクリックされない原因を知りたい方は多いはずです。

 

何故なら、アドセンスはクリックされるだけで報酬が発生する夢のようなASPだからです。

 

クリックされるコツさえ知れば、あなたのブログでも月数万以上の収入を得ることができるでしょう。

 

アドセンス広告がクリックされない主な原因は2つです。

 

PVが足りない

アドセンス広告がクリックされない最大の原因はPVが足りないからです。

 

これは、アドセンス広告がクリックされる仕組みを理解すれば、おのずと納得がいく内容だと思います。

 

アドセンス広告は、表示される広告は自動で行ってくれます。

 

つまり、何が表示されるのかは分かりません。

 

もちろん、ユーザーが興味を持ちそうな広告を表示してくれる仕組みなのですが、その日、そのタイミングで「この商品が欲しい!」と思っているユーザーに表示できるわけではありません。

 

そのため、アドセンス広告をクリックしてもらうためには、広告が表示される回数を増やすしかありません。

 

この考え方は他の広告でも同じではありますが、広告がランダムに表示されるアドセンスだとより影響を受けてしまうのです。

 

1クリックされるためには、最低でも100PVを集める必要があります。

 

100クリックされたいのなら、1万PVということです。

 

ただし、これは統計学的な話であり、必ず『10クリック=1,000PV』にならないことは覚えておきましょう。

 

アドセンス広告でクリック数を安定させたいのなら、PVを集めるしかないのです。

 

アドセンス広告の貼る位置に問題がある

アフィリエイト初心者がやってしまいがちなのは、アドセンス広告の貼る位置が間違っていることです。

 

インターネットユーザーは、「あ、広告があるからクリックしてみよう!」という気持ちでアドセンス広告を見ていません。

 

あくまで、あなたの記事を閲覧するためにブログを訪れているのです。

 

つまり、記事の内容を邪魔する場所にアドセンス広告を貼り付けていると、いつまで経ってもクリックされることはありません。

 

具体的な貼り方は、こちらのほうで詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください▼

クリック数を上げるアドセンス広告の貼り方

 

A8がクリックされない原因

A8(A8.net)は、成果報酬型のアフィリエイト広告です。

 

つまり、企業のサイトに誘導し、そこでユーザーが商品を購入することで初めて報酬を受け取ることができます。

 

難易度だけで言えば、アドセンス広告よりもA8のほうが収入を得ることが難しくなります。

 

何故なら、ユーザーに起こしてもらうアクションが1つ多いからです。

 

アドセンス広告は、『広告をクリックする』というアクションを起こしてもらうことで報酬が発生します。

 

しかし、成果報酬型の広告は、『広告をクリックする』『企業サイトで紹介されている商品を購入する』というアクションが必要となります。

 

私たちアフィリエイターは、ユーザーの心理を理解しなければ、商品を購入してもらえないどころか、クリックさえしてもらえません。

 

では、そうすればその心理を理解することができるのでしょうか?

 

成果報酬型の広告をクリックしてもらうためには、パワーブログのようなユーザーに信頼されるブログを作り込むことが重要となります。

 

何故、ユーザーの信頼を得る必要があるのかは、こちらの記事で解説しています▼

A8.netで稼ぐコツはパワーブログを運営すること

 

アフィリエイト広告がクリックされる方法

 

ここまでは、クリックされない原因について解説してきました。

 

最後に、アフィリエイト広告がクリックされる方法について紹介します。

 

アフィリエイト広告がクリックされる方法は、広告の存在がユーザーに必要と思ってもらうことです。

 

想像してみてください。

 

あなたが洗濯機を買いに、家電量販店を訪れたとします。

 

すると、店員に「酵素ドリンク、いかがですか?」と声をかけられたら、なんと答えるでしょうか?

 

間違いなく、「結構です」と言いますよね。

 

購入意欲がない人間に商品を売ることは、至難の業です。

 

では、店員に「去年のシリーズで良ければ、50%OFFの洗濯機があるのですが」と声をかけられたら、なんと答えますか?

 

きっと「見せてください」と答えるはずです。

 

洗濯機を購入しようと考えていたのですから、この受け答えは当然ですね。

 

アフィリエイターは、常にユーザーの心理を考えて行動する必要があります。

 

お客様が洗濯機コーナーでウロウロしていたのなら、携帯電話のカタログよりも洗濯機のカタログを持って声をかけたほうが良いに決まっています。

 

ブログでも同じことをすれば、アフィリエイト広告はクリックされます。

 

そのためには、奉仕の精神に徹するブログ作りが必要となります。

 

その理由については、こちらの記事でまとめています▼

奉仕の精神に徹することがアフィリエイト報酬に繋がる

 

まとめ

アフィリエイトリンクがクリックされない原因で1番多いのは、そもそもPVが足りないことです。

 

利用者が10人しかいないブログで、広告がクリックされる確率はたかが知れています。

 

まずは、PVを集める対策を練ったほうが、クリックされない原因を解決することができます。

 

PVが集まる記事の書き方については、こちらで解説しています▼

アクセス数が増える記事の書き方

 

 

今回の記事は、お役に立てましたか?

 

下部に質問を書き込めるコメント欄を設けていますので、疑問に思ったことや分からなかった部分があればお答えします。

 

記事内とはまったく関係のないアフィリエイトの質問でも構いませんので、ぜひお聞かせください。