ワードプレスで記事を書き始める前に、パーマリンクの設定を行ってください。

 

記事を投稿する前に行わないと、後々面倒になります。

 

パーマリンクとは?

パーマリンクとは、ドメインで設定したブログのURLの後ろにつく部分です。

 

今、読んでいる記事のURLで説明するなら、『http://trendblog-affiliate.com/permalink』の『parmalink』の部分ですね。

 

言い換えるなら、その記事のURLというわけです。

 

あなたがワードプレスで記事を書くとき、『タイトル』『本文』を書いて『投稿』を押すのではなく、必ず『パーマリンク』も設定する必要があります

 

変更によるSEO効果

次に、パーマリンクを変更しなければならない理由を紹介します。

 

実は、ワードプレスを立ち上げた時点で、すでにパーマリンクの設定は終了しています。

 

ただし、それはSEO効果が期待できない設定となっています。

 

グーグルが推奨するパーマリンクは、インターネットユーザーが一目で分かる内容にしなければなりません。

 

例えば、URLのパーマリンクが『123』になっているとします。

 

このパーマリンクを見て、その記事に何が書かれているか想像できないと思います。

 

しかし、パーマリンクに『permalink』と入力されていれば、ユーザーは「ああ、これはパーマリンクについての記事なんだな」と分かるわけです。

 

そして、パーマリンクを分かりやすくしておくと、あなた自身にもメリットが生まれます。

 

グーグルアナリティクスでレポートを見るとき、パーマリンクを含むURLだけが表示されたりします。

 

そうしたとき、パーマリンクを分かりやすくしておけば、どの記事がユーザーに人気の記事なのかを素早くチェックできるのです。

 

パーマリンクのつけ方について

パーマリンクの正しいつけ方を紹介します。

 

日本語ではなく、英数字で設定を行います。

 

例えば、バラについての記事なら『rose』となり、バラの花言葉なら『rose-hanakotoba』となります。

 

無理に英語を利用しなくても、ローマ字表記ならインターネットユーザーも理解できるので大丈夫です。

 

そして、文章を繋げる場合は『-』を使うようにしましょう。

 

なので、パーマリンクで使うのは『英数字』『-』の組み合わせとなります。

 

なお、『カテゴリー』や『タグ』で設定できる『スラッグ』も同じように英数字で入力しましょう。

 

パーマリンクの設定方法

それでは、パーマリンクの設定方法を紹介します。

 

これは、記事での設定方法ではなく、ワードプレスに元から設定されているものを利用しやすくする方法です。

 

まず、ワードプレスの管理画面から『設定』→『パーマリンク設定』をクリックします。

 

すると、共有設定の欄が出てくると思います。

 

これを『投稿名』に設定します。終わったら、下にある『変更を保存』をクリックします。

 

こうすることで、『投稿』→『新規追加』で記事タイトルをつけるたびに、パーマリンクに『投稿名』が表示されるようになります。

 

このパーマリンクを英数字で入力し直し、記事を書いていきます。

 

まとめ

記事を投稿すると、その記事に設定したパーマリンクがURLとなります。

 

そのため、投稿後にパーマリンクを変更するのは控えてください。

 

何故なら、パーマリンクを変更するということは、URLが変更されたことを意味します。

 

つまり、グーグルの検索エンジンにそのページが消えたと勘違いされてしまう可能性があるのです。

 

それは、アクセスを集めることを目的としているアフィリエイトでは致命傷となります。

 

なので、記事を投稿するときには、パーマリンクの設定をし忘れないようにしましょう。

 

 

今回の記事は、お役に立てましたか?

 

下部に質問を書き込めるコメント欄を設けていますので、疑問に思ったことや分からなかった部分があればお答えします。

 

記事内とはまったく関係のないアフィリエイトの質問でも構いませんので、ぜひお聞かせください。