アフィリエイトで収入を得る方法は色々ありますが、1番の要は広告収入といえるでしょう。

 

広告収入の違い、広告の単価の平均はいくらかを知っておくことは、ブログで生活する上で重要なことです。

 

その違いをしっかりと覚えておきましょう。

 

アフィリエイトの広告収入の違い

 

アフィリエイト広告といえば、アドセンスが有名ですね。

 

アドセンスは、どんな広告よりも成果報酬に繋がりやすいと言われています。

 

その理由は、広告をクリックするだけで報酬が得られるからです。

 

そのため、アフィリエイト初心者から上級者まで利用している広告となります。

 

アドセンスの取得方法は、こちらで解説しています▼

アドセンスの申し込み方法

 

次に、成果報酬型の広告について紹介します。

 

成果報酬型の広告とは、ユーザーから商品を買ってもらうことで報酬が得られるものです。

 

企業から直接オファーが来ることもありますが、基本的にはA8.netのようなサイトに登録することで利用することができます。

 

A8.netの登録方法は、こちらで解説しています▼

A8.netの登録方法から使い方まとめ

 

最後に、ショッピングモール型の広告プログラムを紹介します。

 

ショッピングモール型とは、ユーザーをオンラインショップに誘導し、商品を購入してもらうことで報酬が得られる広告です。

 

条件は成果報酬型の広告と同じですが、こちらは紹介料として報酬が発生するため、別の商品を購入しても報酬を得ることができるのです。

 

このように、アフィリエイトには3種類の広告があります。

 

これらを広告収入の単価で並べると、このようになります。

 

アドセンス広告 < ショッピングモール型の広告 < 成果報酬型の広告

 

では、もう少し具体的に単価を解説していきます。

 

アフィリエイトの単価の平均はいくら?

 

それでは、それぞれの単価について解説していきます。

 

アドセンスは、クリックされることで報酬が得られる広告です。

 

つまり、難易度が低いので単価も安くなります。

 

いくらかというと、平均で1クリック30円です。

 

次に安いのは、ショッピングモール型の広告です。

 

こちらは、アマゾンか楽天かの違いでも単価が異なります。

 

楽天の場合は、『料率ランク』と呼ばれる制度があるため、長く続けることで広告収入も高くなります。

 

ただし、報酬の受け取りは楽天ポイントなので、現金を受け取ることにこだわる方はオススメできません。

 

アマゾンの場合は現金です。広告単価は、商品によって紹介料率が変動しますが、だいたい50円ですね。

 

例えば、ホビーだともう少し安くなりますし、美容関係だともっと高くなります。

 

最後に、成果報酬型の広告がもっとも高いです。

 

単品を購入してもらうだけで1,000~4,000円は当たり前、ユーザーに契約させるものだと10,000~20,000円の報酬をもらうこともできます。

 

広告を選ぶだけでも、これほどの差が出てしまうのです。

 

ブログで広告収入を上げる方法

 

単価だけ説明してしまうと、成果報酬型の広告から始めたくなりますよね。

 

ただし、単価が高いということは、その分、難易度も難しいということです。

 

成果報酬型の広告は、ユーザーに購入してもらえなければ1円にもなりません。

 

一方、アドセンスはクリックしてもらうだけで報酬が得られるため、初心者のまぐれ当たりでも収入を得ることができます。

 

しかし、アドセンスは単価が安いため、まとまった報酬を得るためには1日100クリック以上が必要となります。

 

このような話をしてしまうと、「なら、どうすればいいの?」と頭を抱えてしまいますよね。

 

ですが、それほど難しく考える必要はありません。答えは至ってシンプルだからです。

 

広告収入を上げる手っ取り早い方法は、PVを伸ばすことです。

 

『広告収入を上げるためには、広告の単価を上げること』『売れる商品を選ぶこと』を強調しているブログがありますが、1番大事なのはPVを伸ばすことなのです。

 

考えてみてください。

 

10円で飲み物が購入できる自動販売機があれば、他の自動販売機よりも利用者を集めることができます。

 

しかし、その自動販売機を無人島に設置してしまっては、売れるものも売れません。

 

集客ができなければ、どんな売れ筋商品を用意しても買ってもらえないのです。

 

これはブログでも同じことです。広告収入を増やしたいなら、ユーザーをブログに呼び込むしかありません。

 

ユーザーをブログに集めるなら、集客できる記事を書く必要があります▼

アクセス数が増えるブログ記事の書き方

結局のところ、正しい記事の書き方とは何なのか?

 

まとめ

アフィリエイトの広告収入は、利用する広告によって違います。

 

アドセンス広告よりも、ショッピングモール型の広告よりも、成果報酬型の広告のほうが単価は高いです。

 

ただし、ユーザーに商品を購入してもらう記事の書き方を知らなければ、広告収入には繋がらないでしょう。

 

成果報酬型の広告で収入を得る方法は、こちらの記事で紹介しています▼

A8.netで稼ぐコツはパワーブログを運営すること

 

 

今回の記事は、お役に立てましたか?

 

下部に質問を書き込めるコメント欄を設けていますので、疑問に思ったことや分からなかった部分があればお答えします。

 

記事内とはまったく関係のないアフィリエイトの質問でも構いませんので、ぜひお聞かせください。